札幌黒黒杯2017:Twitchさまに大会スポンサーとして協力いただくまで

しゅうでぃです。こんにちは。みなさん鉄拳、楽しんでいますか?
私もいろんなところで「ゲームっていいな」って活動を繰り広げてます。この点はまた後日にでも。

さてさて、鉄拳界隈は今週、さまざまなハッピーニュースで盛り上がりましたね。新日本プロレスとのコラボが開始され、家庭用が6/1に発売が決定し、格闘ゲームの世界的大会である「EVO2017」でも、なんと、最終日種目にノミネートされる光栄ぶり。
私自身、さまざまな方々とお話させていただく機会がありますが、関係各所で動かれてる人々のおかげで、「鉄拳プレイヤー、並びに、コミュニティが、だんだんと認知されつつある」体感を得ています。

そんな事例の中で、「プレイヤー側から」実現できた、ハッピーニュースを一つご紹介。
私も大会運営スタッフとしてお手伝いさせていただいている、ユーザ大会「札幌黒黒杯2017」に、Twitchさまから大会自体にスポンサーとして、協賛いただける運びとなりました。

大会ポスター。下にこっそり書いてあるけど、結構すごいことだと思ってます。
せっかくなので、私が紹介されてるTweetをペタリ(笑)

Twitch JAPANのアユハさんいわく、「ゲームセンターでの大きな大会のサポートは、過去に例が無い」ということです。ほら、すごいでしょこれ。

・わたくしと黒黒さんが、Twitchと、パートナーシップ契約*1を結んでおり、また、視聴数・視聴時間共に申し分ない点。

*1 簡単に言うと、配信媒体をTwitchに限定する代わりに、オリジナルスタンプなどの特典やら、画質調整など、Twitchさまから数々の恩恵をもらえるもの。
詳細はこちら

・札幌開催の理由が明確だった点。以下、黒黒さんの文章まま引用。

最初に自分が行ったのは2014年の冬です、
北海道に大きな大会が無く、興すプレイヤーも長らく居なかったために毎年自分がスノーボード等で遊びに行くついでに、関東で行っていたノウハウを元に開催した事が切っ掛けです。
公式大会等、北海道予選がある事は稀で、所謂鉄拳の大会として不毛な土地だった事に同情した部分が大きいです。

・毎年、世界最強と今でも名高い、カリスマ韓国プレイヤーKNEEも参戦し、日本プレイヤーのエキシビションマッチも実施できる点。

・何より、黒黒さんの今までの大会運営実績とTwitch視聴数実績

あたり、アピールポイントとして申し分ないと思い、黒黒さんに提案させていただき、アユハさんにお話を伺い、実現する運びとなりました。
黒黒さんのプレゼンもさすがで、中で動いてくれたアユハさんにも最大感謝です。

「ゲームセンター大会初のスポンサー獲得」という歴史の証人に身近でなれたこと、並びに、自分の大好きな鉄拳で実現できたこと、大変誇りに思います。

私がスポンサードされたわけではないんです。この写真で誤解されたのは否めないw

札幌のみなさん、ぜひ一緒に、この大会を盛り上げていただければと思います!
わたしも昨年、札幌のみなさんと交流できて、大変楽しかったです。

歴史的大会、一緒に楽しみましょう!しゅうでぃでした!


1/29追記。まさかりさんによると、以前からユウノビ杯など、積極的にスポンサードしている模様(韓国Twitchかな?)
どうやらTwitchは神企業らしいです。鉄拳と共に盛り上がってほしいところですね!

Twitchは神企業らしいです!
Like what you read? Give しゅうでぃ / Shudy a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.