プロピッカーに負けないために大切なたった一つのこと

NewsPicksで勝ち負けという概念を持ち込むほど、意識高い系な僕です。意識高い系な僕にとって、NewsPicksの週間LIKE獲得ランキングにランクインすることは自己成長の証です。

日々の成長を確認するという意味で、NewsPicksは僕にとって欠かせないツールの一つでした。そんな矢先、僕の意識が下がる系なリリースが株式会社ユーザベースから発表になりました。

新時代のプロフェッショナル16名、NewsPicksに集結

プロピッカーは、意識が高いだけでなく行動ができる方々の集まりです。こんな猛者16人をNewsPicksに送り込まれてしまった日には、意識を高めるだけでランクインできない系。そこで、意識高い系の僕が遂に動き出すことにしました。

12PICK/時

毎時12PICKです。この活動を今から168時間欠かせずに実行した場合、週間LIKE獲得数1935の王者Kasakawaさんを抜き、単独王者となります。

戦略は、こうです。NewsPicksは、1PICKにつき1ユーザーあたり(たとえ本人でも)1LIKEできます。自演乙。そして、恐らくですが、ランキングのアルゴリズムは168時間内で獲得したLIKEの数の合計です。この合計は分単位で更新され、168時間と1分前に獲得したLIKEは自動的にリセットされます。この仮説が正しければ、168時間で2000PICK、つまりは1時間あたり12PICKすれば、必然的に王者となります。

このように、プロピッカーに負けないためには意識を高めるのでなく行動あるのみです。

最後になりますが、「NewsPicksの描く未来」について僕の想いを述べます。NewsPicksには、知識でなく知恵を創りだすメディアになって欲しいです。そのために、コメントの量質ともに高めることでしょう。

1つの事実に対するpros/cons(賛否両論)に触れることで自分なりの意見が醸成され、この醸成された意見が意識高い系の僕でさえも行動に駆り立てるコメントを是非とも読みたいです。この想いを機能的に実現するには…

自演LIKE機能の停止

をお願い致します。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated どくたあ すまあと’s story.