2016年のサッカー観戦

昨年に引き続きいろいろ観戦したのでつらつらと書き留めておきます。


2016–03–05 川崎 4–4 湘南 @等々力

打ち合いで非常にエキサイティングな試合だった。悠さまの美しいトラップから振り抜いたシュートは素晴らしかった。あと森本爆裂ゴール。

2016–03–20 町田 2–1 金沢 @町田

町田の中島裕希に2ゴール決められて敗戦。可児ちゃんを中心にボールを回す時間を増やしたけれども追いつけずという展開だった。

こんな可児ちゃん評をしていた。2015シーズンの茂木くんのようにフィジカルが足りなくて出場機会に恵まれずという感じにならなければいいなと当時は思っていました。

YASSカレー美味しかったです。

2016–04–09 千葉 1–0 金沢 @フクアリ

2015シーズンに引き続きこのカードを観戦。喜作のソーセージ盛りを持参のタッパーに入れてもらい席にて食べる。水をよく撒いているせいなのか滑る選手がよく見られた(この試合に限らず2016シーズンは多い気がした)。このころはまだ勝利がない時期でした。

っていう象徴的な感想をつぶやいていた。

2016–05–03 金沢 0–1 札幌 @石川西部

実はこの試合が石川西部デビュー。GWでちょうど実家に帰省していたのでこれはチャンスだと思い見に行きました。選手入場時のBGMとスタメン発表時の映像がカッコいい。なんというか高揚感あっていいですね。

しかしながら敗戦。セットプレー一発にやられてしまった。

当日はこんな試合評でした。スタメンを見ると5バックになっておりまだ守備のシステムをいろいろ試していた時期だったようですね。。

2016–05–08 日テレ 2–0 ベガルタ @江戸川

相変わらず阪口は強いし上手いという感想でした。2015シーズンで引退した原さんがいなくてもうまい若者がたくさん出てきていて強豪という印象。しかし、ベガルタも強くなってきていて差は縮まって来ていると思う。

2016–07–24 金沢 0–0 熊本 @石川西部

アウェイの熊本戦はフルボッコにされましたが、ホームではスコアレスドロー。徐々にチームの状態は良くなってきていたことがツイートから伺い知れます。

2016–08–07 金沢 1–1 北九州 @石川西部

下位の天王山的な試合だったけど、同点に終わる。2016シーズンはカウンターでやられるパターンが多かったような気がする。

ゲンゾーさんが凄い勢いでハグしてくれたんだけど、私の持ってたビールがこぼれてしまって、ごめんごめん🙏って謝っていた。かわいい。

2016–08–21 金沢 1–3 C大阪 @石川西部

セレッソ戦ということで地元のお客さんも大阪からも多くのサポーターが訪れていました。試合の方はセレッソが上手ではあったけどつけ入る隙はあったように思える。結局1–3というスコアだったが。。。

9000人を超す観客が入りハーフタイム時の飲み物調達が大変だった。(補足すると、石川西部は一度競技場の外に出ないと食べ物や飲み物が買えない構造になっている。再入場の手続きでまず混雑し、次に屋台でも混雑してしまう)この辺は、観客数を増やしていくならば解決すべき課題なんだろうなと思う。

2016–09–25 金沢 3–1 群馬@石川西部

この試合はなんと私がツエーゲンを現地観戦し始めてから初めての勝利でした。本当に嬉しかったですね。

2016–10–22 川崎 2–0 広島 @等々力

アンデルソンロペスが守ってる方からすると嫌らしいプレーを連発していて、いい選手取ったなあという印象だった。広島のフリーキックで際どいオフサイドもあったが、森谷の無回転シュートで均衡を破り、アディショナルタイムにカウンターから憲剛さんの落ち着いたシュートで勝負あり。 怪我から戻ってきて途中出場したノボリは試合後涙を流していたのが印象的でした。

余談ですが、試合後に知り合いのフロサポや広島サポ、湘南サポたちと割烹こすぎで飲みべろべろに酔っ払い翌日のフットサルでは走ることすらままならなかったのは今となっては良い思い出です(ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした)。

2016–10–30 金沢 0–0 徳島 @石川西部

たしか秋葉が累積警告で出場できない試合でボランチどうするんだという感じだった記憶がある。最初は嶺岸がボランチだったように見えたが途中から小柳がボランチに嶺岸が右サイドバックに入っていた。そして山藤が怪我で可児に途中交代。ツイート見る限り攻撃は良かったけども最後の崩しのところが足りなかったっぽい。可児ちゃんはだいぶ良くなっていた模様でした。

今思うとシーズン最後までボランチには小柳が入っていましたね。この起用がハマって良かったです。

2016–11–06 金沢 1–2 千葉 @石川西部

ホーム最終戦は白星を飾れず逆転負け。オナイウくんの高さは最後に効いてしまった。今シーズンの観戦をまとめるにあたってカウンターからやられてる試合が多かったんだなと改めて思った。この辺ヤンツーさんがどうテコ入れするかは興味深いところ。

試合後はホーム最終戦のセレモニー。まだシーズンは終わったわけではない(降格も決まってない)状況だったので励ましの気持ちで拍手を送った。

2016–12–04 金沢 2–0 栃木 @富山県総

J2・J3入れ替え戦(サポーターの間では入れ替え戦と言っていた)はJ2 21位の金沢とJ3 2位の栃木の対戦となった。1戦目は栃木のホームで行われ0–1で金沢が勝利。後半89分コーナーキックから小柳が押し込んで先制し逃げ切った。

して第2戦、石川西部は既に改修工事が始まっていたため使えない状況。代替地はお隣富山県のカターレ富山のホームスタジアムである富山県総となった。いつもと違う雰囲気にならないかなと思っていたが、到着してみればツエーゲン茶屋街が来ているしスタジアムDJも大平まさひこさんだしスタメン紹介もいつもの出陣の感じだし、なによりたくさんの金沢サポーターが来ていて、物理的な場所以外は限りなく「ホーム」だった。規模の程度はあるにせよ、総力戦という言葉が相応しい舞台は整っていたと思う。

試合は中美が前半にPKを決め先制、後半にも中美が決め2–0。その直後金沢のカウンターで中美が抜け出そうとしたところを倒してしまい栃木の宮崎が退場。結局スコアはこのままで試合終了。金沢がJ2残留を決めた。


以上が2016シーズンのサッカー観戦でした。現地観戦は13試合となり去年を上回りました。現地観戦以外では、スポーツバー(川崎のHUBやフットニック)で観たり、スカパーオンデマンドで観たりしていました。川崎方面ではサポーター仲間ができて、フットサルしたり飲んだりできて楽しかったです。また川崎と金沢を応援している縁で可児サポの方々ともお会いすることができました。可児ちゃん、今後も注目していきます。今年は金沢サポの仲間ができたらいいなあと思っています。SNS上では繋がっている人がいるのですがリアルにお会いしたことないので、西部で雑談したり試合後にわいわいしたりしたいです。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated ニボシーニョ’s story.