2017年明治安田生命J1リーグ第8節 川崎vs清水 見に行ったよ

今回はおよそ半年ぶりに等々力に訪れて川崎vs清水を観戦してきました。金曜夜のゲームを見るのは初めてで土日に開催されるものとはすこし雰囲気が異なっておりました。

16時半すぎにフロンパークに着くと「揚げ揚げフライデー」という企画で諭吉のからあげが出店しており、その行列が延々となっていて早々に諦めてしまいましたw (並ぶのが嫌いなのとお腹が膨れていた)

諭吉の行列を横目に見ながら毎度おなじみブラジルキッチンでシュラスコとビールを購入。

シュラスコ1本とビールで1050円。地面は砂になっててその辺のよくある公園という感。

フロンパークの良さは普通の公園っていうところで、その辺で子供たちがわーって走り回ってたりボール蹴って遊んでたりするんです。そういう光景を見ながらビールを飲んで、中原区に住んでる子供たちは普段から質の高いサッカー見てるから羨ましいなあとか思いながら徐々に酔いを楽しめます。

フロンパーク、土日開催だとかなり通路ですれ違うのが大変なくらい人が多いのですが、金曜日の夕方は適度に空いてて緩い雰囲気もあって非常に良かったです。塩ちゃんこも行列なしで買えるほどでした。(単純にからあげに人が流れていただけかもしれない)

空いていてチャンスが巡ってきたのはブーランジェリーメゾンYuki.さんのカレーパン。普段だと大体完売してしまっていて気になるけど食べたことがなかった一品。さっきお腹が膨れていたといっていたな、あれは嘘だ。

メゾンYuki.のカレーパン300円 個数限定なので普段はなかなか買えない

パンはもちもちしててなかなか食べ応えあります。カレーは程よくスパイシーで後から辛さが来ました。ビールにも合うと思います。

お腹が膨れたところで入場。今回はSG自由席という川崎側のコーナー(いわゆるGゾーンと呼ばれる最も応援の盛んな場所)の2階席で観戦。

SG自由席からの眺め

試合は前半から川崎がボールを保持して相手陣内でプレーする時間が多かったです。しかし清水はコンパクトに人を配置、特に中央のスペースを消して川崎ビルドアップ隊の選択肢を無くさせようとしてました。また前からのプレスもしっかり掛けてカウンターも狙ってました。

清水陣内でボールを動かしていた川崎の長めのパスをカットしてカウンターが発動。サイドに流れたテセからグラウンダーのクロスが入り一人目は触れなかったがファーに二人目が詰めていてそのまま押し込んでゴール。これがなんとJ1通算20000ゴール目になりました。前半はこの他にもパス交換で少し引っかかるシーンが多かった気がします。

後半は阿部ちゃんの今シーズン初ゴールとケンゴールが決まって2–1と逆転しましたが、AT5分ラストプレー、チアゴアウベスの鋭いシュートが決まりドローで終了。川崎サポーターからは堪らずブーイングもあり悔しさが滲み出ていました。(あまりブーイングする印象なかったので)

しかしながら、平日夜とは言え17000人を超えるお客さんが入り、サポーターの声も良く出ていたと思います。特に、手拍子が響いていたのが印象的でした。もちろんスタジアムの構造も関係していますがなかなかの音になっていました。

試合終了後、川崎でもプレーしたチョンテセが川崎サポーターの元へ挨拶しに来て、サポーターとハイタッチしていました。写真では奥の方までサポーターが手を伸ばして待っているのですが、テセが最後までずっとハイタッチしていたのでこれが皆から愛される所以なのかなあと思いました。

この後は割烹こすぎにてサポーター仲間と久しぶりの乾杯!みんな元気そうでよかったですw また等々力へ行った際はよろしくお願いします。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated ニボシーニョ’s story.