共創

共創の場。ここ数年、いわゆるデザインシンキング(デザイン思考)と呼ばれるような場に参加することも増えてきた。今まで、デザイナーとして行ってきたヒアリングを、参加者全員が体験し可視化共有化されているような場だ。

デザインシンキングの場は、アイデアが多彩に生み出され、本来の目指すべき道も絞り込まれていくように思える。参加者から多くのアイデアが抽出され、ファシリテーションされていくのだが、新しい創造が生まれるかというとやや疑問がある。

そういった環境下で、デザイナーは一緒にデザインシンキングしている場合ではない。デザイナーとして参加しているのであるからには、デザイナーズシンキングをしないといけない。