2015年。みなさまのおかげでした。

2015年が終わろうとするこのギリギリのタイミングで、
今年一年を振り返ろうという、半ば100M走的なアプローチでまとめる、
僕の2015年です。
何月に何があったってことより、
大まかなイベントでまとめると、こんな感じです。

・一人暮らし始めました。
・自炊も始めました。
・そしたら、ちょっとだけ出世しました。

という、どこかのジャ◯プの裏にある筋トレマシーン広告みたいな文章ですが、(笑)
実際そうなんだもの仕方ない。

ちょうど去年2014年の今頃に、
一人暮らししようと物件を探してたんですよね。
はじめは実家近くの都内某所にしようと思ってたんですけど、
ここいいな、って思ったとこが退去までまだ日があるからってことで、様子見で。
で、あんまり気にしたことないけど、
こういう時って吉方位とか調べたほうがいいのかなと思って、
友達の某売れっ子占い師に聞いたみたのです。

まず、その物件、アウト。(笑)
じゃないと。
実家から南西の方角を目指せと。
で、そういうことには素直に従うので、
その方角にある不動産屋さんに電話して内覧へ。
担当者さんがHEROSに出てくる「ヤッター!」って叫ぶ人に超似てる人で、
その人に物件の候補見せたら、
「あっ、ここ、最近入居のお世話した人いるから知ってますよ。行きますか。」
で、直行。
和室10.5畳の2LK、家賃も超リーズナブル、お風呂は昭和の名機バランス釜。(笑)
その場で、ここって決めたです。

で、そっから、イベントフルな毎日なわけです。
抜粋すると、

・服と本だけだからと思って、一人でバンを借りて引っ越しやったら、
実家と部屋を3往復することに。
(翌日に疲労から胃腸炎になり、丸一日寝込む。)

・搬入経路を確認したはずなのに、洗濯機と冷蔵庫が搬入不可。
(その日のうちにダウンサイズしたやつに変更して、後日無事に搬入。)

・某赤丸のネット通販サイトで液晶テレビ買ったら、なぜか実家に配送される。
(届け先が実家の住所だったのを見逃しただけ。)

とまあ、ここは日本なはずなのに、海外で生活始めたみたいなバタバタっぷり。

で、ようやく一通り手続きも終わった頃から、
自炊を始めました。
外食だと出費がかさむのと、
お金払ってるのにご飯に不満があるのって不健全だと思って始めたら、
周囲から「おい、嫁いらずになったのか?」と不安がられる腕前にレベルアップ。(笑)
おおよそ一年自炊を続けてみて思ったのは、
やってみるとストレス解消になるんですよね。
手順どおりに作ってみて、おいしくできたらまた次も作ろうって思えるし。
それと、自炊するとヤセます。
僕はこの一年で5kg落ちました。
おいしく食べて健康的にヤセる。なんと素晴らしい。

で、そんな中。

今の勤務先で登用試験があり、
波乱万丈、紆余曲折、その他諸々ありまして、
全国勤務の社員として働くことになりました。
ここに至るまで10年かかりました。
チャンスを受けてみたり避けてみたり、と色んなことがありましたが、
これまでとは違ったステージで、
今までとは違った働き方をすることになりました。
ひとえに、僕の友だち、一緒に働く職場の同僚、
これまでお世話になった全ての皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

実は、今年は八方塞がりな一年という星回りだったようなんですね。
で、こういう時に引っ越して新しい生活を始める、
ってのは、相当にリスキーだと思ってたんです。
けど、振り返ってみたら収まるべきところに収まったような一年でした。
それと同時に、
自分以外の、何か大きな力とか流れがあって、
僕はそれにただ乗っかって、
時にはラフティングみたいに激流に飲まれそうになるのを必死に堪えたり、
時にはまっすぐ流れに身を任せてみたり、
そんな状況を、「これからどうなるんだろう。」と、妙に覚めた目線で捉えてるのが現状です。
だから、
一人暮らしもいい感じで、
自分で作ったごはんもおいしくて、
仕事でも職位が上がった、
だからという理由で手放しで喜べないんですよね。

いやいや、まだまだだぞ、と。
むしろ、ここからだぞ、と。
まだ、何も成し得ていない、と。

いつも平熱というか、
いつも同じ熱量をかけ続ける、しかもかなりアツめで。
ということの大変さが身にしみているように感じるのです。

だから。

きっと、明日も。
2016年になったとしても。
今日と同じように、
ちょっとの素直さと、
大きな感謝と、
いい感じの量のアルコールで、(笑)
一日を過ごしていきたいなと、思っていますです。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated HYDYSH KMNT’s story.