愛着のあるものを着ていると、自然と楽しい気持ちになるでしょう。そうすると外見も楽しそうに見えて、服を着こなすことができますよ。

鳥居 ユキ【とりい ゆき】Yuki Torii

(ファッションデザイナー 1943〜)

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/1654


これは、才能、能力の追求にも言えることですね。

得意を生かしていると、自然とやっていることが楽しくなり、環境を含め、色んなことが、進化、レベルアップに向かっていきます。


鳥居さんの、こんな言葉もありました。

料理で新しい食材や調味料を試すように、
服も時代の感覚に合わせ、常に新しいもの、
着たことのないものを試す冒険心を
忘れないでいたいと思っています。

常に進化を目指して、変化し続けることが必要なことは、あらゆる分野、能力、愛に言えることですね。


人間は、ここまでやればいい。というレベルに至りたがり、そこに至れば、後は放っておいても、前に進んでいく楽さを求めがちですが。

その発想は、そっと手放していった方がいいですね。

この発想が、もうこれでいいや。というような、妥協を生み出す、要因になっているとも言えるでしょう。


最期の瞬間を迎えるまで、進化し続けることができる可能性が、私たちには与えられています。

究極をイメージして、目指していくことは大切ですが、そこに至れても、必ずその先があることを、心しておくことですね。


どうぞ、決して立ち止まることなく、あなたの無限の可能性のある素晴らしい才能を、どこまで進化させることができるか、チャレンジしていってください。

(浜本哲治)



Like what you read? Give 浜本哲治 a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.