ポエトリーリーディング/スポークンワード関連の雑誌書籍紹介★シングルファザー歴13年のデザイナー/イラストレーターの日常-045

今回は、2000年前後当時のポエトリーリーディング/スポークンワードシーンに関連した雑誌や書籍をご紹介します。まだwebが普及する前だったので、雑誌はけっこういろいろ出てました。

https://youtu.be/sYf6HbcyDkE

動画に出て来た書籍について下記にアマゾンの各商品ページへのリンクを貼っておきます。

「American Book Jam」
http://www.bookmall.co.jp/abj/
2006年で更新が止まってますね。

「wasteland」
http://books.rakuten.co.jp/rb/9709090/?scid=wi-ich-search-all-non-snav2
ネット上にはこんなんしか無いな。古本屋さんで探したほうが早いかも。辻仁成氏が編集制作にかかわってたのね。

「タデクイ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%BE%92%E7%94%BA%E5%87%A7
http://sakura5429.exblog.jp/5774699/
6号まで出たのかあ…。知りませんでした。奥付を再チェックしてみたら、動画中でご紹介したのは4号でした。

「REDEMPTION SONGS」
https://www.amazon.co.jp/REDEMPTION-SONGS-MUDDY-%E2%80%9Cstone%E2%80%9D-AXEL/dp/4771304076
アマゾンに中古で一冊だけ出てますね。

「犬も歩けば」
https://www.amazon.co.jp/%E7%8A%AC%E3%82%82%E6%AD%A9%E3%81%91%E3%81%B0-%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%AA-%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%AD/dp/478770382X
この本が再刊されたのが2004年で、ナナオが亡くなったのが2008年ですね。

— — — — 
萩原哲夫(tetsuo hagiwara)
WEB&グラフィックデザイナー、イラストレーター
東京都国立市出身。13年間はシングルファーザーをやりながら仕事も、今年5月に子育て終了! 次の仕事の展開に向け試行錯誤中。

web site: http://www.darsana.biz/DARSANA/
instagram: https://www.instagram.com/lotuth/?hl=ja
facebook: https://www.facebook.com/tetsuo.hagiwara.1