雑誌、1号で休刊かぁ(ゴゴゴ)

自分の創りたいモノの参考になるものをあれこれ、探しまわっていたら「Larp World Magazine」という電子書籍を見つけました。
 デジタル版を季刊販売、紙媒体で年1冊販売を目標で、LARPコミュニティについて、国際的なイベント、情報、LARPのヒント、技術など内容盛り沢山で2016年の3月に創刊されましたが、残念な事に1号だけで休刊してしまったようです。
 (Facebook上のコミュニティ・グループは活動されているようです)
 発行された最初の電子版は「Driviethrurpg.com」様にて無料配布されています。2年前の情報となりますが何かの参考に
 ………
 ……
 …
 と思ったんですが、編集保護の関係で機械翻訳に通せないんですよ(笑)
 幸い、クロアチアの方がレビューを残してくれていたので、どんな内容なのか概要を知る事ができました。

【冒頭】

  • 広告
  • LARP関係のニュース
  • 現在進行中のプロジェクト紹介
  • LARP団体間の法的戦いに関するあれこれ

【特集1:あなたのゲームをレベルアップさせる】

  • PvE(もしくはCvE)において、あなたの目標を達成するためにメンバーにどう協力をあおいで物語をコントロールするかの基本的なアドバイス
  • 興味深く力強い物語を創るため、史実をどのようにフィクションへ組み込んでいくべきか?
  • LARPに関する基本的なアドバイスと失敗談から学ぶこと

【特集2:LARPとしての機能】

  • ポーランドの大学で開かれたLARPカレッジの長期・詳細レビュー
  • LARPでハムレットを行う。ハムレットの舞台を2つの異なった切り口でLARP化。もし、他の芸術作品を手軽にLARP化して、舞台やLARPを超えて進展させるには?という記事
  • LARPコミュニティの運営についてのロング記事
  • LARPとして商業的に最大な成果を上げているWorld of Darkness(まぁ、Mind’s Eye Theatreですけど)、これから先何を用意しているのか?という記事

【特集3:LARPの基礎】

  • 本場キドニーパイのレシピ。オーブンが必要ですが、LARPのときに調理することができるかも? ただ、材料の分量の単位が慣れ親しんでいる単位ではないので変換が難しい
  • レザーブレスレットを作成するための初心者向けガイド。写真が沢山使われて良い記事になっている
  • もしも、警官によってLARPプレイが中断された場合はこうやって対応しよう……という基本的で普遍的かつ健全なアドバイス

【その他セクション】
 公開されているLARPルールなどのいくつかのレビューと、LARP用の用語集などなど

これからLARPを始める人、LARPを引き続き遊んでいる人、コミュニティの主催者、伝統を伝えるため、進歩を伝えるため、あらゆる人に向けている72ページの雑誌となっていました。

- + — + — + -

しかし、1号で休刊っていうのも……何だか複雑な心境が(笑)
 そして、舞台をLARP化しようとしたりギドニーパイのレシピがあれば……警察との対応方法まであって
 これぞ国ごとの違いってやつなんでしょうかねぇ。


Originally published at 居眠りの街.

Like what you read? Give 思考/D2@POMERANIan a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.