リオ五輪を彩った3人のヒロイン

http://www.fiba.com/images.fiba.com/Graphic/8/37/euglNzkOqUKWNCj_eX6O_w.jpg?v=20160807161215828

http://www.fiba.com/images.fiba.com/Graphic/8/A3/NcXARFu7DEOXxpX68o4fnw.jpg?v=20160820210156940&v=200820162101&extension=.jpg

http://www.fiba.com/images.fiba.com/Graphic/2/14/urXWUbdpxUGiX-pEBuI38w.jpg?v=20160818202302147&v=180820162023&extension=.jpg

#rio2016 #basketball 女子決勝は #USA が #ESP を破り、6連覇を達成した。アメリカは男子もそうだけど、女子はさらに強い。敵なしだ。そう考えると日本はよくやったと思う。でも、まだまだ本気にさせてないと思うけどね。

さて、それはさておき、今回のリオ五輪は、自分的には取材に行った2019年U19女子世界選手権(スロバキア開催)で活躍したアメリカ ムーア @mooremaya スペイン トーレンス @albatorrens21 スロバキア ペトロビッチ #SonjaPetrovic が各チームの中心選手としてチームを引っ張っていたのが印象的だった。
あの時ムーアにはそれほど魅力を感じなかったけど、コネチカット大、そしてWNBAで実績を積み、今では押しも押されぬアメリカのエース。
トーレンスは当時からボールハンドリングやゴールへの闘争心がずば抜けていた。何より創造性の高いドライブに目を奪われたのを覚えている。
ペトロビッチは大会期間中ケガをして一端自国に戻って治療し、そして決勝トーナメントに戻ってくるというアクシデントの中でのプレイだった。それでも動揺を見せないプレイぶりには驚いた。また、185cmありながらPGもできるオールラウンダーぶりに将来どんな選手に育つだろうと思ったものだった。
彼女たちは今年で27歳。脂の乗り切ったところだ。経験値が高くなり、パフォーマンスも一番発揮できた時だろう。何よりあのスロバキアの大会を終え、その後、ずっと代表に選ばれているところが素晴らしい。年齢的に4年後の東京は厳しいかもしれないが、もし出場できたらその姿を見に行きたと思う。