Krileの話

初めまして、やくもりす( @yakumoris )といいます。
Krile Advent Calendar と聞いて参加したのですが…仕事が修羅場にして冬コミの原稿も修羅場にして当日中に参加はできませんでした…すみません。今のところ、普段UIデザイナーとか校正などの仕事してます。絵がうまくないデザイナーです。

Krileについては2.xの頃からのおつきあいなので、そこそこ長い気もしますがどうなのでしょうね。複雑なクエリを書くとマシンに負担掛けてしまうというのと、とはいえクエリ自体の理解度があまりないので使いこなせてない残念ユーザということになりましょうか。

それはそれとして、いいクライアントです。Windowsの新しいUIにきちんと乗っているのも嬉しい。作者のKarnoさんは忙しいようで最近はほぼアップデートされていないのですけど、Twitterに流れる情報を振り分けるにはとても重宝していて、これ以外のソフトはあまり候補にならないかなと思っています、今でも。

でまあ、普通の人と違うような使い方をしている点があればと言えば、ぼくは3つ起動しているとこでしょうか。普通Krileは1つしか起動できないのですがStandaloneモードに設定を変更した上で別の設定を作れば起動することができるので、そうしています。

何故そうしているか?PCへの負担部分はあまり深くはわからないのですが、見た目上の問題が大きいです。Krileを映しているディスプレイは未だにSXGA(1280×1024px)にとどめていて、この画面サイズに複数アカウント分入れてタブを分けようとすると相当に辛い。ディスプレイ買えやと思ったそこのあなたは正しいですけど、机の上にもうフルHDのディスプレイが置けないのです。物理的限界。

なので、3つのKrileにアカウントを振り分けて見ているわけです。中々いい感じになりました。画面の問題とディスクI/Oが更に良くなれば一つに統合してもいいかなと思っています。でも、タブをドラッグで移動させようとした時の遅さがちょっとネックかな…。

そんな感じのKrileライフです。まずぼくは机を買うべきだ。

3人のくるるたんさん

さて、この時期にもう宣伝しても遅いかもしれませんが、冬のコミックマーケット91にスペース頂いております。1日目・H-02bという艦これのジャンルで本を出す予定なのですが、16時間労働をこのクリスマスまでに3回挟まれてもう割りと絶望的なのですが、深海棲艦/Krile/某OS擬人化の本を楽書きしようと思います。多分モノクロです。

今年の夏にKrileの本を作るよ!と言ってしまいましたので、それは守りたいと思っています。できるかな、出来なくてもコピ本だけでも…。当日東3ホールあたりに来られる方は見ていって頂けるとありがたいです。

最後になりましたが、ぼくの推しの百合作品はゆるゆりです。Mediumはアフィリエイトリンク埋め込みにくいので、スクリーンショットとリンクで失礼しますね。

ゆるゆり14巻ですよ。いいマンガです。

京子かわいい。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated やくもりす’s story.