備忘録

人は自分が考えたことを忘れる。

その結果、何度も同じ思考を繰り返して時間を浪費していることが多い。

一度決着がついたことなのに、また繰り返して同じ結論を出す。

結局のところ選択でしかないところを、いつまでも考え続けている。

それはある種の時間の浪費である。

思考を外に表現しなければ、それは思考していないのと同義

言語にできないのであれば、それは整理されてないも同然だ。

この備忘録は主に自分の思考の整理のための道具であるが、もしかしたら誰かの役に立つかもしれないとおもって書いている。

限られた時間を無駄にしないようにしたい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.