見上げた空は、向こうまで鼠色。夏を忘れてしまいそう。安かったときに買っておいたアイスクリームが箱のままごろんと冷凍庫に転がったまま。


今日は終戦記念日。クーラーをつけたままいつのまにか寝てしまう。朝起きて窓を開けると、室外機の上で三毛猫が気持ち良さそうにくうくう、寝ていた。羨ましい。お盆休みなのか、電車がとても空いている。朝も帰りも座って通勤。奇跡。旅行をする計画をたてる。


思い通りに事が進まないと、くそう、と思ってしまうようになったのは、いつからだったっけ。子どものときの方が大人だったなあ、まあ、いっか、と、思える余裕があったなあ、とコーヒーを飲みながら思うこと。徒然。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.