2017年に読んだ本と2018年読書家としての抱負

読んだ本、その中でも小説は細かく記録を付けている。

2017年に読んだのは378冊。

2016年に読んだのがおよそ450冊だったため、ひと月からふた月分減った計算になる。


まぁ、と。

2016年と比べると2017年は変動の年だったため、思うように読めなかったとも思える。時間だけでいえば一昨年よりも去年の方が読む時間は取れていたが、去年は年間を通して体調が良かったとは言い難い。冊数に関しては悪くもなければ良くもない。この調子で維持していきたいところ。

そもそも何万冊読もうと、数十冊しか読まなくても、

面白い物語に出逢えたのならば良しなわけなので、

あえて今年の抱負を語るのならば、

『2018年も面白い物語に出逢えるようにたくさん読みたい』

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.