書けない書くことがない
KinoFumi
62

続けて書けているようですし、少し気をつければいい文章になると思いますよ。

例えば、章ごとにサブタイトルをつけてみてはどうでしょうか(私はいつもやっています)。

「絵を習いたかった」の話なら、
・絵が大好きな子ども
・小学校での挫折
・もしも絵を続けていたら
・子どもの可能性を広げよう

こういうようにサブタイトルをつけてみると話の流れが整理され、各章の話を膨らませやすくなるし、最後の「子どもの可能性を広げよう」というメッセージ性のある文章に持っていきやすくなるかと思います。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.