追い詰められたガラケー -携帯電話の仕組みはなぜ複雑なの?

携帯を代えるときって楽しいと思いますか?
 新しい機種になるのはワクワクしますが、手続きに時間がかかるんですよねえ。

追い詰められたガラケー

今までガラケーを使っていた妻がスマホに代えることになりました。それまではガラケーでも不自由はしていなかったのですが、よく使うサイトのいくつかがガラケー向けのサービスを打ち切ることになったのがスマホに代えたいと思った理由です。

サービスを提供する側にとって、いつまでも古いシステム向けのサービスを継続するのは非効率というのは分かります。ただスマホに関しては、業界全体で無理矢理にガラケーを締め出してスマホを交わせている感が否めません。
 私はブログの下書きを書くことが多いのでスマホを使っていますが、そもそもタッチパネルは好きではなく、ガラケーにも未練があります。

garakey

安く見せる分割払い

妻を連れてauショップに行きました。30代のお兄さんの説明を受けます。携帯電話のシステムは複雑です。5万円以上するスマホ端末の料金を24ヶ月で分割するようになっています。端末代を高く思わせないための仕組みでしょう。
 うちでは、私と太郎、二郎、三奈がスマホを持っており、音声通話はほとんど使わないので無料通話無しのコースにしています。

smartphone2

複雑な仕組みは誰のため

と、ここまでは私は理解しているのですが、そのあとなんとか割引き、なんちゃらサービスがいくつもあって引かれて足されて、複雑すぎてよく分かりません。携帯電話のの料金携帯は複雑です。auの人も理解するのに2年かかったとか言っていましたから、一般客に理解できるはずがありません。

複雑な手続きで、ガラケーからスマホに代えるのに90分以上かかってしまいました。その間係りの兄ちゃんはつきっきりです。もっと簡単な仕組みにすればて手続きや人件費のコストを下げられるのに。簡単な仕組みにすると高いのがバレてしまうから複雑にしているのでしょうか?
 携帯ショップに行くたびにそう思ってしまいます。

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

昨日、エンジニアライフのコラムを書きました。読んでみてくださいね。

「Excel VBAマスターへの道(6) -仕様書とプログラムの連携もお任せ!」

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.