逆算手帳に未来を書き込んで夢を叶えよう!

「逆算手帳」というものを買ってみました。
 この手帳は未来の夢や目標を書いて、そのために何をしていくかというのを書いていく手帳です。その使い方を説明しましょう。

やりたいことを100個書き出してみよう

まず、「やりたいことリスト」があります。ここにやりたいことを100個書きます。

「あべっかんの名前を有名にする」「専門家としてテレビに出る」などという夢から、「静岡のおでん横丁に行く」「行きつけのバーで息子と飲む」といったやろうと思えばすぐできることまでいろいろ書きます。
 でも、100個挙げるのって意外と大変です。私は30個くらいで思い浮かばなくなってきて、まだ50個も書けていません。(>_<)

自分がどうなりたいかを考えよう

ライフビジョンを書くページがありました。ライフワーク、仕事、お金、人間関係、楽しみ、などのエリアに分かれていて、そこにどうなりたいかを書き込みます。写真やイラストをつけてカラフルに楽しく作るといいようです。

下の写真は付録の「逆算手帳使い方ガイド」に出ていたものです。

いつやるの? 10年以内に!

「ライフ逆算シート」にはやりたいことをいつまでに実現したいのかを書き込みます。

  • 1年以内に実現したいこと
  • 10年以内に実現したいこと
  • 生きているうちに実現したいこと

に分けてやりたいことを書き込みます。だんだんと夢や目標を実現するための方法論に近くなってきました。

10年後から、1年後、1か月後、と逆算していく

「10年逆算シート」はさらに10年以内に実現したいことを掘り下げます。2018年から2027年までの各年にどうなっていたいのかを書き込んでいきます。

そしてさらに1年間の行動目標を書きます。「年間逆算シート」に2018年の1月~12月のそれぞれにどうなっていたいかを書き込みます。「年間目標シート」には年間の目標と目標を達成したときのワクワクする気持ちを記入します。

その他に、2018年の各日ごとのスケジュール欄やデイリービジョンを書くシートもあります。

付録の「逆算手帳使い方ガイド」には、「逆算手帳使いこなしチェックリスト」というものもあります。

  • やりたいことリストにやりたいことを50個以上書くことができた
  • ライフビジョンに写真やイラストを加えて、ニヤニヤしてきた
  • 1 Year GOAL 2018 に目標を記入し、ワクワクしてきた
  • 「やりたいことリスト」やりたいことを10個実現できた
  • 1 Year GOAL2018 の目標を3つ達成できた

こんなふうに、書けたこと、できたことをチェックするリストです。こんなリストを用意することで、書き進めるためのモチベーションを維持できるようになっているのです。

値段が高いところに意義がある?!

この手帳を私はネットで見つけました。なんかよさそうだな、使ってみようかな、と思って値段をみると、4000円。高っ!それでも思いきって注文しました。

値段が値段なので、単行本のような厚いものだと思っていました。ところが、送られてきた包みを開いてみると
 「う、薄っ!」
 薄っぺらの手帳でした。

でももし、この手帳が500円だったらどうでしょうか? いいなと思って買ってみても、少し書いてからめんどくさくなってやめてしまうかもしれません。

けれども4000円だと、せっかく買ったのだから使い込まないと損だ、と私のような貧乏根性の人は思います。だから続けられそうです。

私は以前にスポーツクラブに通っていました。月の会費は約1万円。1万円も払っているんだからちゃんと行かなきゃ、と思って週2回ペースで通っていました。これももし2000円くらいだったら、「いつでも行けるし」と思ってかえって続かなかったかもしれません。高い金額を払うとそれだけ気合が入るものです。

この手帳にしっかり書き込んでまじめに使えば、1年後にはかなり成果が出ると思います。私は「やりたいことリスト」の1つに「この手帳を使い倒して成果を出して作者にお礼を言う」と書き込みました。

その目標をかなえることで、夢に一歩近づきたいと思います。

「逆算手帳」

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

あなたもこんな手帳で夢を叶えてみませんか。


「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
 (紙の本電子書籍
 電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。

「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
 KindleUnlimited対象の電子書籍です。

忙しいSEも『育児ナシ』を卒業
 KindlwUnlimited対象の電子書籍です。