スチームパンク#1

tumblrに載せたのの再掲

# はじめに
前にも書いたけれどバベッジが解析機関を建造しようとしてた時分(1840~1860年代)にはブール代数、発電機、電動機、リレー、電信機、等々電気機械式計算機を作るための材料そして計算機を必要とする需要が揃っていたにも関わらず実際に建造されるのはブール代数が再発見された1930年代以降40年代に入ってからなんだよね。実際に19世紀末に発明されたのはタービュレーター(統計機械。IBMの最初の飯の種だ。)で、情報を処理する機械は半世紀ほどこのままなんだよね。これは多分在り得た開発時期よりも半世紀以上遅い。と言う訳で、

## 案1
バベッジが機械式の解析機関をより作りやすい電気機械式計算機に変更出来なかったのは何者かの妨害による。例えば同時期に活躍しているブールとバベッジの交流がないのは如何にも変だ。解析機関を機械式でも二進論理で作っていればまだ完成も早かったろう。
何者かの妨害を排除しバベッジにコンピュータを作らせに行く人の話。
それかコンピュータ作ろうとするバベッジを何らかの目的で邪魔しまくる話。或いはバベッジが邪魔されまくる話。

## 案2
最初のコンピュータがあるべき時期1890年代に建造された世界での1980年代を舞台にしたサイバーパンク。今がだいたいコンピュータ発明70年だから80年代なのに今から20年先のコンピュータだ。

### 案2.1
最近昭和40年代レトロが目に留まる様になってきたんで、上の世界の昭和40年代を舞台にしたスチーム……じゃないなサイバーでもないし、とにかくそんな感じのパンク。