『リトルワールド』に行ってきました。 WrittenBy KAORU 2016年5月19日

みなさん、こんにちは!今日の担当は山崎です。

みなさん『リトルワールド』ってご存知ですか?

『リトルワールド』とは愛知県にある、世界のさまざまな食事や建物、民族衣装などを紹介し、それらを実際に食べて・観て・体感することができる野外テーマパークのことです!パークを一周することで、まるで世界を一周したかのような気分が味わえます!(http://www.littleworld.jp/)

そして今年のGW、長野県の祖母宅に帰省した際、ちょっと足をのばしてリトルワールドに行ってきました。

パーク内にはさまざまな国・地域の展示が点在しています。

例えば、沖縄ブース。シーサーが凛々しいです…

ドイツブースではラクレットやターキー、ソーセージなど、行ったことないので分かりませんが、それとなくドイツっぽい雰囲気の食事がたくさん食べれました。

そして私が一番来たかった所!アフリカブース!!

こちらは南アフリカに暮らすンデベレの家だそうです。

これ以外にもタンザニア南西部の山地に暮らす農耕民ニャキュウサの家なども展示されていました。

そして私が最も楽しみにしていたアフリカ料理の食べれるところにやってきました。

10年前に来た時もここでワニ肉串を食べたので、今回もそれを注文。加えて食べたことがなかったラクダ肉串も注文してみました。(ちなみに、ダチョウ肉串も販売されています。)

待つこと約10分。

じゃじゃーん。でてきました。白いほうがワニ、黒いほうがラクダだそうです(各300円)。どちらも全く臭みはなく、ワニは硬めの鶏肉、ラクダは硬めの牛肉のような感じでした。とてもおいしかったです!周りのお客さんも美味しそうに食べていました。

その他にも、

こういったクイズ付きの展示や、

アフリカの伝統的ゲーム『マンカラ(マウェレ)』を体験できるコーナーなど、子供だけでなく大人もじっくり楽しめるところがたくさんありました。このゲーム、めちゃくちゃ奥が深いです。

これらはアフリカの中のほんの一部の文化に過ぎません。

ですが、アフリカのことを知る一歩になると思います!もしみなさんも愛知県に行く用事があったら、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

それでは次回もお楽しみに~~!


Originally published at meiji-africa.com on May 19, 2016.

Like what you read? Give 明治大学 アフリカ研究会 a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.