卓球✖️ナイジェリア

どうも!夏の暑さにやられて、夏休み始まりから熱中症になりました諸川です(*_*)笑

先週、わたしは伊豆大島に仲間たちと行ってきました!!日常とはかけ離れて、時間がゆっくり過ぎる島の生活を満喫しました☺️

オリンピックも終盤で、今回も各競技の名シーンなど沢山観ることができました!!!その中で、印象深かったのが、「卓球」のナイジェリア代表のアルナ選手です。今回のオリンピックで、世界ランク上位に在していた選手ら(台湾、ドイツ)を倒していきベスト8まで登るという快挙を達成しました。最後は中国代表の選手に負けましたが、彼の実力を世界に示したと思います。

私個人で、卓球と言えばアジア(主に中国)というイメージが無きにしも非ず、という考え方を持ってました。しかし、卓球のルーツはイギリスで、同じ欧州のドイツは世界屈指のリーグも保有するなど、世界でプレーされているという事を認識致しました(^_^;)中国は仕方ないが、ドイツ強くね?っていう驚きを隠せませんでした。

ナイジェリア卓球界

アフリカ諸国で卓球王国と称される国です。(初耳) アルナ選手が今大会で活躍しましたが、他にもレジェンドと讃えられているセグン・トラオラ選手がいたり、女子選手なども卓球に力を注いでおります。

トラオラ選手の伝説のラリー戦

女子選手の試合後の喜びのダンス

オリンピックで世界の選手達がしのぎを削って戦う姿に感動していました。その中でも、アフリカの選手たちが日本で人気のスポーツを楽しんでいると思うだけで心が躍りました。

ナイジェリアは、サッカーでベスト4まで進んでいたりとスポーツで結果を残してる。こういう事が社会に影響を与えられるのでは?と思っております。

そういう可能性を信じて、私は論文でスポーツに関することを書いていきたいなと思っております。私事ですが、常々報告していきたいと思います。

それでは、残り少ない夏ですが楽しんでいきましょう☺️☀️

ではでは🖐