橋本のルワンダ滞在記 -Part 1- written by かなこ

皆さん、こんにちは!橋本です。ついに今日から後期が始まりました‼︎頑張って、元気でいきたいと思います。

さて、私は自分の研究のため、そしてルワンダでインターンシップを頑張っているぽんちゃんに会いに行くため、8/29〜9/5まで、ルワンダのキガリに行ってきました。ものすごく濃い、素晴らしい1週間になったので、今日は出発からぽんちゃんに再会するまでの第1日目を書きたいと思います。

成田空港→ドーハ(カタール)→エンテベ(ウガンダ)→キガリ(ルワンダ)という計約19時間、乗り継ぎ時間を含めると約24時間の旅です。カタール航空を使いました。

22:30成田発のフライトでしたので、普通は2時間ほど前の20:00ごろに空港に着けばいいのですが、緊張から笑、なんと空港に17:00ごろに着いてしまうことになったのです笑。今思うと自分、なにしてるんだろうか、、、、。

心配した父がお見送りに来てくれました。感謝しかない。父がいたおかげでだいぶ安心した橋本でした。(早く自立しよう。。。)父と空港でラーメンを食べた後(緊張してるとか言っておきながら、食欲はめちゃくちゃあり、しっかりと餃子まで食しました。飛行機の隣の席の人ごめんなさい。)、父の激励を受け、決心をしてチェックインカウンターへ向かいます。もう、心の支えはルワンダで待っているぽんちゃんだけさ!!という心境でした笑。

まずは、成田からドーハへ向かいました。寝ようとしましたが、寝られず、よくわからないフライトとなりました。

ドーハの空港にあった、謎の巨大マスコット

ドーハへ到着!!ハブ空港なのかな、広すぎてびっくりでした。そして歩くのが、、、、。乗り継ぐために滑走路に降りた時、 空港内の温度と滑走路の外気温に差がありすぎて、メガネが一瞬で曇りました。ドーハ暑すぎです!!

そこからキガリへ向かいます。飛行機の中で隣の席のウガンダの方とお話しをし、いよいよアフリカに降り立つのだなぁと実感が湧いてきました。

7時間半後、ついに飛行機はキガリに着陸しました!!!緊張の入国審査と荷物の受け取りを経て、ついに空港の外へ!!!さっきまで、飛行機の中では実感が湧いてきたと思っていたけれど、実際に自分でルワンダの地に立ってみると、信じられない気持ちになりました。え、私今、ルワンダにいるよね!!??嘘みたいだ!!という感覚です。

ぽんちゃんを待つため、空港に隣接するカフェに入ってコーヒーを頼みました。なぜなら、wifiを使えるから!!

待つこと15分ほど。ついにぽんちゃんと再会の瞬間が訪れます。

会えて、すごく嬉しくて、ホッとしました!!元気そうでよかった!!ルワンダで会えるなんて、橋本は幸せものです。写真はタクシードライバーの方に撮っていただきました。ありがとうございます。

今日はこの辺で!!次回は2日目を書きたいと思います。お楽しみに。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.