【9/2発】 渡航先・目的が固まってきました Written by こひ

ジャンベ教室で、メンバーに自分の渡航先を教える小東の図

小東です。夏休みがあっという間に半分終わってしまいました!

就職先でのインターンを前半は猛烈に頑張り、後半はアフリカ渡航に注力し思い出を作るつもりでしたので、今のところ予定通りにはすすんでいます。

※ただ、もう少し勉強に回したかったと思うので、この辺りは夏終わりからカバーしないといけません。


今回、「地球の歩き方 東アフリカ 2016–2017」(ダイヤモンド社)を参考にして、予定を立てて行きました。

大ざっぱですが、下記になります。

渡航予定ルート(再掲)

●9/2–5 ケニア・ナイロビ

ケニアのICT事情を体感します。ケータイの普及やコワーキングスペースなど見たいです。ただ、危ないエリアが多いと聞くので無理はしません。

●9/5–8 ケニア・モンバサ

寝台特急に乗っていきます。「同じケニアでも、全然違うだろう」と予想を立てて行きます。イスラム、スワヒリ文化を体感したいです。

●9/8–11 ルワンダ・キガリ、フイエ

飛行機で行きます。キガリ周辺で頑張っているぽんさんに会いたいですし、フイエでコーヒーも飲みたいです。虐殺記念館も後学のために訪れるつもり。

●9/11–15 ウガンダ・カンパラ、ジンジャ、ムバレ

国際バスでカンパラまで移動します。ここではめちゃくちゃ遊びたいです。トレッキングとか大自然に囲まれて「ケニアのICT~」とか言っていた自分を忘れるつもり。

9/15–16 ケニア・ナイロビ

飛行機で戻ってきます。余裕をもって帰ってきたいです。お土産の追い込みです。凄く適当に聞こえるかもしれませんが、かっこいいTシャツとかも欲しいです。


もうすでに現地で頑張っているメンバーもいます。彼女らからの報告が楽しみですし、自分も面白い体験ができればと思います。

初海外ですが、本当に安全第一で、「あーあんな奴もいたなぁ(懐古)」みたいにならないよう無事帰ってきます。応援のほどよろしくお願いします!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 明治大学 アフリカ研究会’s story.