aアフリカ55ヵ国プロジェクト ~日本人が持つアフリカに対するイメージとは?~ WrittenBy ちなつ 2016年5月17日

みなさん、こんにちは!本日の担当は高野です。

以前から広報している通り、アフリカ研究会は「55ヵ国プロジェクト」に取り組んでいます。

このプロジェクトは、ネガティブなイメージを持たれがちなアフリカ各国の

良いところや魅力を皆さんにお伝えするための活動です。

詳しいプロジェクト概要はこちらをご覧ください!⇒http://mizobesemi6.wix.com/journeytoafrica

このプロジェクトを進めるにあたって、

まずは本当に多くの日本の方がアフリカに対してネガティブなイメージを持っているのか、

そもそも私たちがアフリカに対して特定のイメージを持つようになったきっかけとは

何なのかをアンケート調査を通じて調べようということになりました。

約1週間の期間で、113名の方にご回答いただきました!

協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

結果はこちらです。

質問① アフリカに対してどのようなイメージをお持ちですか?

質問② そのイメージを持ったきっかけは何ですか?

結果を見てみると、豊かな自然・人柄が良い・発展の可能性があるなど

アフリカに対して良いイメージを持っている人もいる一方で、

やはり貧困・開発途上国などというイメージを持っている方もたくさんいるようです。

そして、アフリカに対するイメージを決定付けるきっかけとして

回答している人が最も多かったものがテレビでした。

回答者の多くが学生ということが影響している部分もあるかと思いますが、

授業や教科書の影響を受けたという人も多かったです。

今回のアンケート調査の結果は、アフリカの魅力を伝えるために今後私たちがどのような取り組みを

していくべきなのかを考えるための大切な材料となると思います。

今後プロジェクトを進める上でうまく活用していきたいと思います!

ご協力ありがとうございました!!


Originally published at meiji-africa.com on May 17, 2016.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.