2017–04–14

久々に会社のメンバーで飲みに。

たまにはいいよね。

ついつい頼みすぎちゃったけど、またそれもよし。

無くなった前のメニューを、

「それが食べたくて来たんです」と店員にいう上司。

「無くなった」と言いながらも、結局作ってくれるお店。

小さなお店のいいところって、こういうとこよね。笑。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated eiko’s story.