CNN アメリカと韓国が合同演習を行う(軍事オプションも視野に入れているようだ)

ティラーソンは国際行動が国際脅威を止めるために必要だという。水曜日に米国は緊急会議を開催する。北朝鮮のミサイル発射に対抗してアメリカと韓国は軍事合同演習を行う。

(途中省略)

この段階では、必ずしもアラスカまで到達可能なミサイルをすぐに発射できるとは限りません。そして核弾頭が小型化されているかどうかも定かではない。
しかし、米軍司令官は、最悪の場合のシナリオに対して計画があると長らく言い続けている。

Adm. Harry Harris(head of the US Pacific Command)曰く、「核弾頭の小型化についていろんな考え方があるのは知っているが、金正恩の言葉通りに受け取って今晩にでも戦えるように準備している。」

James Mattis(Defense Secretary)も、Lindsay Graham(South Carolina Republican Sen.)の質問「アメリカ本土を攻撃できる北朝鮮の核弾頭搭載ICBM開発を否定するのはトランプ政権の方針か?」に対して「その通りだ」と答えている。

CNNが以前レポートしたように、米軍司令官は、北朝鮮のICBMや地下核実験を予期して、トランプのオプションを更新した。(つまり実力行使も視野に入れたということかな。そうすると東京は危ないですね)

http://edition.cnn.com/2017/07/04/politics/us-officials-meet-north-korea-missile-launch/index.html

※北朝鮮関係英語ニュース忘備録としてのメモ。和訳間違っていたらすみません。その際は教えていただけるとありがたいです。

Like what you read? Give Akiko Takamatsu a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.