ホーム転落事故をなくすために

視覚障害者の方のホーム転落事故も何件か起きている中、私自身がホーム転落事故の経験者でもあり、これ以上のホーム転落事故を防ぐため何かできないかと考えた時に、ちょうどChangeというキャンペーンを誰でも作れるサイトがあることを知り、
「これ以上転落事故による犠牲者を出さない為、首都圏の全てのJR、私鉄各社は各駅にホームドアをはじめとする転落防止措置を早急に整備すること」というキャンペーン(署名活動のようなものです。)を9月に始めました。

キャンペーンサイトのスクリーンショットです。

既に1万人を超える方々に御賛同いただき、貴重な御意見もたくさんいただきました。
 ただ私一人でJRを始めとする各鉄道会社にお願いして回るのもリハビリ中の身でどこまでできるかという疑問がありました。
 そういった中、国土交通省で「駅ホームにおける安全性向上のための検討会」が開催されているのを知りその事務局の方に連絡を取ったところ、事務局宛に賛同者リストや意見を送って貰えば良いとおっしゃっていただきました。
それで10月の終わりにその時点までにご賛同いただいた方のリストと御意見を送付させていただきました。今後の検討会にそれらがどのように活かされるのかは、今のところわかりませんが、今後さらに御賛同していただける方が増えて一定の数に到達したタイミング等で、事務局の方とお話をさせていただき、なんとか検討会メンバー(各鉄道会社)に声を届けたいと考えています。