アンジェラとエヴァンのクイアな障害

さて、これはジョージア・ヴォイスである。またしてもミヤマのいい加減な翻訳である。

「僕は君に触れられるの?」 それはエヴァン・ウェインライト29歳が求められた質問だった。それほど頻繁に、彼は準備ができて答えを持っているロマンチックな恋人による。 「何か言わない限り、君が普通なことをやる」と彼は言う。ほとんどの男性のために、価値が向上した車いすに乗った彼の第一印象は、もろさの一つである。しかし、ウェインライトは、彼の障害は彼を定義しないか、喜びを与えたり受けたりする彼の能力を邪魔する潜在的な恋人を忘れないように素早い。
恒久的に身体の動きや筋肉の協調に影響を与える神経疾患:ウェインライトは、脳性麻痺を持っている。 彼は、出生医師によるまずい決定はこの現状をもたらしたと、ジョージア・ヴォイスに伝える。
「三日後に、僕が生まれた…医師は、僕の生まれる時期が早かったので、自分で息ができたかを確認しようとした」と彼は言った。 「僕には発作があったので、彼は僕の恒温器内の空気をオフにした。これは、僕がいても歩けないように作ってる」
乳児期以降、ウェインライトは脳性麻痺の生活に適応してきたが、彼が13歳くらいで同性の魅力を認めたと言う。以降、驚くべきことに、家族が支援して彼が大学に出ることを決定した。
それでもセクシュアル
ウェインライトによれば、人々が遭遇する彼の障害の最大の誤解の2つは、障害者がセックスに興味を持ったり、興奮したりしない、という概念だ。
「オンラインで出会った健常者に、僕が21歳のときに童貞を失った」と彼は言った。「ある週末、彼は僕に会い、それが起こった」。「彼は僕の障害を知っていたし、彼は冷静だった。僕はトップ(攻め)になるだろうと思ったし、彼も僕をトップにしたかった(笑)」。
彼の不自由な障害のせいで、セックスの最中にボトム(受け)となる準備をするのは困難なことがある。
「僕はめったに受けにならない、でも、彼らは普通にプロセスの中で僕を助けてくれるから、僕が受けになるんだ」と彼は言った。
意味のないセックスで疲労が溜まったが、ウェインライトは今、「意味のある関係を続けている」と言い、 それは彼が願っていて、手の届くところにある。
「彼女は光だった」
アンジェラ・デイヴィス45歳は、ウェインライトや障害を持つLGBTの人々のために何ができるかの一例である。デイビスは法的には見えない―ほとんどの人は信じがたいが見つける事実がある。デイビスは、視覚障害者のセンターでキャリア開発サービスマネージャー、 また牧師であり、 長いことアトランタのレズビアン活動家であり、そして「ZAMI NOBLA」のエグゼクティブディレクターでアーティスト、メアリー・アン・アダムスと婚約した。 デイビスは、2003年にナミビアの旅行後、視力低下が発症したことを想起した:
「3ヶ月経った後、視力低下を発症した。右眼は視力がまったくなく、左眼は少し見える」と彼女は言った。
「24時間以内には完全に盲目になった。消灯は認識しない、完全な暗闇。晴れだった場合、私もあなたに伝えられなかった。2ヶ月間、そのように過ごした」
デイビスは視神経萎縮症と診断され、細部を見る能力を失っているが、専門的かつロマンチックに成長するために彼女の能力はそのまま残る。
公使として「イエスは、土曜日の夜の熱いものだった」と、彼女はデートの光景から長年にわたる不在を言った。しかし、それはGoogle検索を介してアダムスと知り合いになった後、そして、その後の電子メールに変更する。
「アトランタの黒人レズビアンについてGoogleのすべてのポイントを作ることができた。すべての時間をかけてポップアップし続けた名前は、メアリー・アン・アダムス、そして“ZAMI”」と彼女は言った。
2人は2008年、ラスティン/ロード・ブレックファーストで個人的に会った。ここで、アダムスは偶然デイビスと同じテーブルに座っていた。
当時、「彼女とデートしようとするほどでもなかった。コミュニティとつながろうとしていた。彼女(アダムス)は光であった」とデイビスは述べている。
新しい気づき
「アダムスは障害をネガティブに反応したことがない。でも、何が興味深いことかといえば、彼女の周りの人々の反応だ」とデイビスは述べる。
「ねえ、メアリー・アンが盲目の女性とデートするってさ」デイビスは彼女の障害を目的としたコメントを振り返る。
「彼女のために、(アダムスは)OKだった。彼女は『公使だった事実よりも心配だった(笑)』」と言った。
デイビスは視覚障害の場合、他の感覚が高まっている神話を拒否する。彼女は、単により多く知っていると考えている。これはまた、性別にも適用することができる。
「私は身体と形状と質感を特に知っている。それは私が盲人としてより、人として誰よりも多いのだと思う」と彼女は言った。
「完璧ではない身体との親密さを理解するのに素晴らしいものがある」と彼女は言った。「我々は身体を見られる奇妙なコミュニティに来ていることを望む。そして我々はそれを考える方法を、完璧さによって判断しない。なるようになる。私たちは身体を見て、関係の可能性について考える。それが私の希望である」