合理よりも自分を惹きつけるもの

今日、休日出勤の代休をいただいたので、ゴルフの打ちっ放しに行くことに。

なぜ突然ゴルフを最近始めたのかというと、先々週、友達の松尾に誘われて10年ぶりに貸しクラブでコースに出て、また本格的にやりたくなったからです。

なので、実家から自分のクラブを母親に送ってもらいました。

こいつが俺の14歳のクラブです(一部)。↓

小3のときに親父があまりにも楽しそうにゴルフに出かけるものだから俺も連れてけとお願いし、始めたのが始めたきっかけです。小4のときにフルセットが欲しいとただこねて買ってもらったのがこのクラブです。

※当時の身長的にレディース用を買いました

当時、ebay上で探しまくり、このcallawayのsteelheadX14が目に止まり、デザインが格好良くてこれが欲しいと思いました。アイアンセットで1200ドルで、非常に高価だったので欲しいとは口にできず、うずうずしながら毎日ネットで商品カタログを眺めてたのはいい思い出です。当時は150ドルのロクヨンを買うために駄々こねて買ってもらってたものだから、1200ドルなんて高くてw

しかし、あるとき普通に親父にこれがどうしても欲しいとお願いしたら、どういう経緯があったか忘れましたが、いいよと言ってもらえた瞬間の喜びは忘れられませんw。

そこからクラブと一緒に寝たり、毎日磨きこんだりしてたなぁ。

そんな僕の愛着のあるx14ちゃんですが

今、ネットを調べると新しいクラブがたくさん出てます。僕が持っているXシリーズも、X14からx16,X18,X20,x22,X hotと進化し続け、今もなお新しいシリーズが次々と出ています。ちょっと欲しいなぁなんて思ってました。

でも、今日打ちっ放しに行って、小中学校の頃、いろんなことを想像しながら工夫してスコアを出してた自分を思い出して、ここまで一緒にやってきたクラブを買い換えたくないなと思いました。

親父に勝つために、徹底的にPWで100yd飛ばす練習したり、1mパターを練習したりと、週2,3ペースで練習してましたw。母親がスーパー行くときに途中で打ちっ放しで降ろしてもらい、母親がスーパーから帰ってくるときにまた迎えに来てもらってました。

懐かしい。

最近のクラブは10年前のものよりも10yd長く飛ぶみたいですが、そんな10ydよりも僕は今のx14で勝つゴルフをしたいと思います。好きなクラブでプレーする方がやる気も出るし、ここまでこだわってる俺、カッケーみたいな謎の高揚感も覚えます。レディース用だけど、全然使えるし気にしない!

スコアを出すためには合理的な選択じゃないかもしれないけど、ゴルフ人生全体としてのストーリーを見ると、このクラブを使い続けることが大事に思えるので僕はこっちを選択します。

こっちの方が、人生に対してアートとしての美を感じる。

うん。

てことでゴルフ仲間募集中

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.