ALISトークンをMyEtherWalletで購入する方法について

こちらの記事では、MyEtherwalletを使った、ALISトークンの購入方法をお伝えします(日本国内ユーザ向け)。
ALISのトークンセールは2017年9月1日11時(日本時間)よりスタートしますので、それまではSTEP2までしか完了できません。ご注意ください。

# 全体の流れ

STEP1: Ethereumを国内取引所(coincheck, bitFlyerなど)で購入する
STEP2: 購入したEthereumをMyEtherWalletに送付する
※ 2017年9月1日11時よりも前にできる作業はSTEP2までです。STEP3はトークンセールが始まってからの対応になります。また、ERC20に対応しているウォレットであればMyEtherWalletでなくてもご利用いただけます(Ethereum公式アプリ、MetaMask、Parityなど)
STEP3: MyEtherWalletからALISにEthereumを送付し、ALISトークンを入手する

## STEP1: Ethereumを国内取引所(coincheck, bitFlyerなど)で購入する

*すでにEthereumをお持ちの方はSTEP2までスキップしてください。

  1. coincheck, bitFlyerなどのEthereumを取り扱っている国内取引所でアカウント登録をし、日本円を入金します。
    * 電話番号認証や本人確認を完了しないと数十万単位の日本円の入出金ができない取引所がほとんどであるため、取引所の説明に従って本人確認を済ませることをおすすめします。
  2. 入金した日本円でEthereumを購入します。取引所のウォレット内にEthereumが購入分入っていることをご確認ください。

## STEP2 :購入したEthereumをMyEtherWalletに送付する

  1. MyEtherWalletにアクセスします
    *すでにERC20準拠のウォレットをお持ちの方はSTEP3までスキップしてください。

2. 以下のパスワード入力欄にパスワード(最低9文字以上)を入力し、お財布の作成ボタンを押します

こちらのパスワード欄にパスワードを入力します

3. 以下の画面が表示されましたら、ダウンロード Keystore ファイル (UTC / JSON)ボタンを押し、ファイルをご自身の好きな場所に保存してください。ただし、このファイルは絶対に無くさず、また他の人にも共有しないようにご注意ください(銀行口座の暗証番号と同じだと捉えてください)。完了しましたら、 “理解できました。続けます。” ボタンを押してください。

ダウンロード Keystore ファイル ボタンを押してファイルをダウンロードし、保存してください。

4. 以下の画面が表示されましたら、自分の秘密鍵の長い文字列(モザイクがかかっている部分です)をコピーし、txtファイルなどに貼り付けて保存してください。こちらの文字列も決して無くさず、また他の人にも共有しないようにご注意ください。保存できましたら、”アドレスを保存してください。→“ ボタンを押してください。

この秘密鍵は絶対に無くさず、また他の人にも知られないように保管してください

5. 以下の画面が表示されましたら、先程ダウンロードしたKeystore ファイルもしくは秘密鍵でウォレットを開けることができます。今回は秘密鍵を用いていますが、秘密鍵 > 秘密鍵をペースト/ライプ > アンロック の手順を踏むとウォレットを開けることができます。

秘密鍵を使ったウォレットの開錠方法

6. 以下のような画面が表示されれば完了です!あなたのウォレットがMyEtherWallet上に作成できました。あなたのウォレットのアドレス(銀行口座の口座番号のようなもの)はアカウントアドレスに表示されている長い文字列になります。ウォレットのアドレスはEthereumを送るために今後使いますのでコピーしてどこかに保存をしておいてください。

7. coincheckなどの取引所から、上述のウォレットアドレス宛にEthereumを送付します。例えばcoincheckの場合、コインを送る>Ethereumを送る>送信先リストの編集 > 新規ラベル:MyEtherWallet 新規宛先:先程コピーしたウォレットのアドレスの文字列(上記のアドレスの場合は0xa2cから始まる文字列)を入力し追加 > 金額(ETH)にALISトークン購入分の金額を指定 > 送金する で上記のMyEtherWalletにEthereumを送ることができます。
* 取引所から直接ALISトークンのwalletにEthereumを送ることは絶対にしないでください!貴重なあなたのEthereumを失います。必ずMyEtherWalletに移してください。

8. Ethereumの送付が完了すると、以下のようにMyEtherWalletの残高が反映されます(今回の場合は20ETHという部分)
* 更新まで時間がかかることがあるので、反映されない場合は一時間ほど時間をおいて再度更新してみてください。


## STEP3 MyEtherWalletからALISにETHを送付し、ALISトークンを入手する

  1. Token Saleが始まっていることをhttps://alismedia.jpで確認します。スタートすると以下のような画面になります。
    *トークンセールは2017年9月1日11時(日本時間)よりスタートします。

2. 利用規約に同意するチェックボックスにチェックをつけると、「参加する」ボタンが有効になりますので、ボタンを押してください。そうすると以下のような画面が表示されます。

3. 上記のETH ICO Contract Addressの中身をコピーしておいてください。
* 9月1日11時よりも前にETHを送らないようにご注意ください。ALISトークンは購入できず、ETHの送金手数料がかかってしまいます。

4. MyEtherWalletを開き、Ether/トークンの送出でKeystore ファイルもしくは秘密鍵により財布をオープンしてください。

5. 財布を開くことができ次のような画面に遷移したら、先程コピーしたホームページ上のETH ICO Contract Addressを宛先アドレス, 送出総量を購入したい金額のETH数、ガスリミットを200000で入力し、トランザクションを生成ボタンを押してください。

6. そうすると、トランザクションの送出ボタンが下に現れますので、そちらをクリックしてください。

7. 以下のようなポップアップ画面が現れますので、
・送り先のETH addressはホームページに表示されていたETH ICO contract addressのものと一致しているか
 ・送ろうとしているETHの量は正しいか
を確認し、問題なければ はい、確かです。処理を実行します。 をクリックしてください。
* 9月1日11時よりも前にETHを送らないようにご注意ください。ALISトークンは購入できず、ETHの送金手数料がかかってしまいます。

8. 正常に成功すれば、緑色のポップアップが画面の下に表示されます。赤い画面のポップアップが表示された場合処理に失敗しているので、もう一度最初から手順をやり直してみてください。

9. 正常に成功していればALISトークンは通常数分以内には送り返されてきますが、そのままではMyEtherWallet上でALISトークンの残高を確認することができません。ですので、同じEther / トークンの送出画面の右下にあるカスタムトークンを追加をクリックし、アドレスにALISトークンのアドレス:0xEA610B1153477720748DC13ED378003941d84fAB、 トークンシンボルにALIS, ケタ数に18を入力してください。正しく入力完了すると、ALISトークンの残高が表示されます。

10. 今後も残高を確認したい際には、MyEtherWallet > お財布情報を見る > Keystore ファイル or 秘密鍵で解錠すると、ALISトークンの残高を確認することができます!


操作上不明な点などは我々のtwitter公式アカウント@ALIS_mediaあてにメンションいただくか、slackに参加いただきご質問いただくとスムーズに解決できると思います。ぜひslackにご参加ください。
https://alis-slack.herokuapp.com/