今日の中の昨日の痕跡 「選択」

お昼過ぎ散歩に出てみると、近所の木の枝が折れているのを発見。

昨日は卒制のギャラリートークを見に、日中市街地へ降りていたから
久山田のお天気事情を知らなかったけれど、どうやら山の上では強風吹き荒れる一日だったらしい。

日々というものは選択の連続で、選んだもの以外を知る由はなかなか無いものだが、案外こんな具合に、跡となって私たちに示してくれているのかもしれない。