レンドロイドサポートトークン(LST)をウォレットに入れる方法

また、ウォレットにカスタムトークンを追加し、スマートコントラクトからLendroid Support Token(LST)を引き出す手順

レンドロイド本社のトークン・ジェネレーション・イベント(TGE)にご参加いただき、御礼申し上げます。

レンドロイド・サポート・トークンは2018年3月17日 00:00 GMT(グリニッジ標準時)からご利用可能です。

満を持して発表いたします。トークンのヴェスティング(権利確定)を選択された方々は、230.6322618%のボーナスを受け取れます。 この割合の算出は、ヴェスティング選択者の数に基づいています-プレTGEとオフィシャルTGEを含む、TGE参加者の65.04%(TRSとボーナス詳細についてはこちら)。

合計2,400,000,000 LST(TGEおよびプレTGEで販売)のうち、1,560,926,460 LSTがヴェスティングとして選択されました。これは非常に心強いことです!

トークンはスマートコントラクト(詳細はこちら)を通して分配され、3月17日にトランスファー可能になります。すなわち、3月17日(00:00 GMT)まではLST取引ができません。 このブログは、お客様にそのプロセスを知らせ、必要なアドレスとコードの準備をお伝えすることを目的としています。

このブログでは、以下の事項を説明いたします-

  1. スマートコントラクトからどのようにLSTを引き出す方法
  2. お客様のウォレットに新しいトークン(LST)を加える方法

トークン情報

LST分配のスマートコントラクトアドレスはこちらです:0xE1A2D917931b0E88bd38f69D4E31e94a32986481

LSTトークン用のアドレスはこちらです:0x4de2573e27E648607B50e1Cfff921A33E4A34405

トークン・シンボル:LST

小数点精度:18桁

LSTのアイコン

お客様のご事業にLSTを掲載されたい場合や、お客様のウォレットにロゴをご利用される場合は、こちらのメディアキットをご覧ください。 キットは異なるサイズのロゴで構成されているので、用途に応じ自由に利用できます。

  • LSTの引き出し方法

ヴェスティングを選択されなかった方々

お客様のウォレットにLSTの引き出しを開始するには、登録済みのEthereumアドレスから0 ETHトランザクションを送信する必要があります:

コントラクトアドレス:0xE1A2D917931b0E88bd38f69D4E31e94a32986481

数値:0 ETH

カスタム・コード / データ:0x3ccfd60b

我々の推奨するガスリミット:200,000

ヴェスティングを選択された方々

最初の引き出し

お客様のウォレットに最初のLST(配分の10%)引き出しを開始するには、お客様がTGEに参加した際に使った同じアドレスから0 ETHトランザクションを送信する必要があります

コントラクトアドレス:0xE1A2D917931b0E88bd38f69D4E31e94a32986481

数値:0 ETH

カスタム・コード / データ:0x3ccfd60b

我々の推奨するガスリミット:1,700,000

その後の引き出し

上記のトランザクションによって、分配額の90%を保有するヴェスティング・スマートコントラクトが作成され、随時次回のトランザクションが送信されます。すなわち、お客様の権利がある(ヴェストした)LSTを(経過した時間に基づき)引き出すことができます。

コントラクトアドレス:0xE1A2D917931b0E88bd38f69D4E31e94a32986481

数値:0 ETH

カスタム・コード / データ: 0xce699a41000000000000000000000000{your-40-character-long-ETH-address}

我々の推奨するガスリミット:125,000

2. お客様のウォレットに新しい(カスタム)トークンを加える方法

トークンアドレス:0x4de2573e27E648607B50e1Cfff921A33E4A34405

以下はウォレットごとの説明です。

Metamask (メタマスク)
ステップ1:ウォレットのロックを解除し、[Tokens (トークン)]タブをクリックする
ステップ2:[Add Token (トークンの追加)]をクリックする
ステップ3:トークンデータを入力する
 a:トークンアドレス

b:トークン記号:LST

C:小数点精度:18

MyEtherWallet (マイイーサウォレット)

ステップ1:ウォレットのロックを解除する
ステップ2:[Send Ether and Tokens (イーサーとトークンを送信する)]をクリックする
ステップ3:下にスクロールし、トークン残高の下の[Add Custom Token (カスタムトークンを追加)]をクリック
ステップ4:トークンデータを入力する — 
 a.トークンアドレス
 b.トークン記号:LST
 c.小数点精度:18

Eidoo

ステップ1:Eidooウォレットを起動する
ステップ2:[Prefenreces (環境設定)]タブを開く
ステップ3:[Force Token Enrolment (トークン登録)]を開く
ステップ4:トークンのコントラクトアドレスを入力する
ステップ5:画面の右上にあるチェックマークをクリックする

Jaxx

注:ご自身のウォレットのプライベートキー (private key) にアクセスする必要があります
ステップ1:MyEtherWallet.com に行く
ステップ2:右側のサイドバーよりJaxxを選択する
ステップ3:ウォレットへのアクセス方法を選択する(Jaxxの場合は Mnemonic phrase 覚えやすいフレーズのパスワード)
ステップ4:そのフレーズを入力し、 [Unlock (ロック解除)]をクリックする
ステップ5:HD Derivation Path (HDから派生したパス)(Jaxx)を選択する
ステップ6:自分の登録したJaxx Walletアドレスを検索する
ステップ7:[Unlock Wallet (ウォレットのロック解除)]をクリック
ステップ8:カスタムトークンデータを追加する

a.トークンアドレス

b.トークン記号:LST

c.小数点精度:18
ステップ9:[Save (保存)]をクリックする

お困りでしょうか
ヘルプが必要な場合は、Eメール( connect@lendroid.com)もしくはテレグラムチャンネルのチャット(https://t.me/lendroidproject )にてご連絡ください。

詐欺にご注意ください
情報が我々レンドロイド本社の公式ページのものか、また連絡等やり取りされる場合、レンドロイドの人間であることかお確かめください。疑わしい事は何でもご報告ください。

テレグラム
https://t.me/lendroidproject

https://t.me/lendroidofficial

テレグラムのアクティブモデレーターは

@viananda | @supriya_v | @the_vii | @vig_sun です。
異なるユーザーネーム(同じプロフィールの画像と名前を持つユーザー)からのメッセージ、またはユーザーネームのない偽装者からのメッセージを受信した場合は、応答せず、それらをブロックしてください。

TGEウェブサイト
TGE関連の情報(ご契約住所、退会コードなど)に関しては、こちらより御確認ください:

https://tge-japan.lendroid.com

Eメール
connect@lendroid.com

※TGEに関するお知らせはこちらのメールアドレスよりお届けします:

no-reply@lendroid.io (Username No Reply)

※ここのレンドロイドブログでの情報や、最新アップデートにご期待ください。ウェブサイトからニューズレターご購読も可能です:
www.lendroid.com