レンドロイド・トークン販売KYC登録の詳細情報


レンドロイドプロジェクトとレンドロイドサポートトークン (LST) には、圧倒的な関心が寄せられてきました。日本コミュニティーの飛躍的成長と継続的支援に、私たちは深く感謝しております。

必須のKYC(know your customer)登録ですが、私たちはそれを分かりやすく、ユーザーフレンドリーなものにしております。以下はそのプロセスの画面ごとのガイドです。

KYCの必須項目

  • イーサリアム(Ethereum)アドレス:これが取引用のアドレスではなく、ご自身の暗号キーがないと見られないことをご確認ください。このアドレスが、LSTトークンの送られる先です。
  • SSRN番号(購入確認番号)
  • LSTに支払われた領収書コピー
  • お名前
  • Eメールアドレス
  • 所在地/住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 政府発行のID番号- パスポート、運転免許証、居住許可証、IDカード

リンクとアクセス

公式の登録リンクはこちらです: https://tge-japan.lendroid.com/

ご登録されると即座に、確認メールをお送りいたします。

登録の画像付きガイド

ステップ 1:レンドロイドのKYC登録へようこそ。これは、最初にアクセスされる画面(ランディングページ)です。先に進む前に、スクロールダウンして重要メッセージをご確認ください。

上記翻訳 -

LSTのデポジットをお支払いただきありがとうございます。

TGE契約規定に明記されたファウンデーションのKYC/AMLポリシーを満たすために、先ほど送ったEメールにあるお客様固有の購入IDを使って、以下のステップをお進みください。

要約すると、お客様は登録に際して:

  1. 正式なID (パスポートか免許証) のアップロード
  2. ご選択のIDを持って撮ったご自身のセルフィーのアップロード
  3. ご自身のEthereumアドレス登録、および選択されたEthereumアカウントにつながった暗号キーがご自身のものであり、ご自身の管理下にあることを確証するプロセスの完了
  4. TRS(トークンリリーススケジュール)のヴェスティング(受給権付与)に関する選択

私たちのファウンデーションがお客様の指定したEthereumアカウントにLSTとTRSを送る前に先立ち、お客様はホワイトリストに登録されます。そのためには:

  1. クリアな写真をアップロードし、ID書類の詳細がクリアに写っているかお確かめください。ご自身のIDを持ってセルフィー(自撮り)を撮るとき、そのドキュメントに写っているご自身の写真とその他詳細がクリアに写っている必要があります。
  2. もし法人としてご登録される場合は、請求される法人ドキュメントと法人団体証明書をアップロードしてください。

ご登録に関して何か質問がございましたら、私たちに直接Eメールをお送りください:support@lendroid.zendesk.com

レンドロイド・コミュニティーに加わっていただき、厚く御礼申し上げます。

ステップ 2:お客様のLST購入の認証が求められます。お客様のEメールID、SSRN番号(ご購入確認で送られてきたEメールにあります)および、ご購入されたLST番号を入力してください。その後「コンティニュー」をクリックしてください。

ステップ 3:Eメール認証コードが求められます。認証コードをメールでチェックしてください。注意点ですが、ご登録とKYCに関するEメールは、このID以外からしか送信されません: no-reply@lendroid.io。ユーザー名は「No Reply」です。コードの入力後、「コンティニュー」をクリックしてください。

ステップ 4:Ethereumアドレスを入力して、以下の事項をご確認ください:

  1. 取引用アドレスを使用していない
  2. ウォレットの暗号(非公開)キーのアクセスを保有している
  3. そのウォレットが、ERC20トークンに対応している。MyEtherWallet(マイイーサーウォレット)、Metamask(メタマスク)またはLedger Nano(レジャーナノ)をお勧めします。

その後「コンティニュー」をクリックします。

ステップ 5:コンピュータスクリーンのカメラ使用許可が求められます。その許可をお願いします。

ステップ 6:完全かつ正確な情報を入力してください。入力された情報は、検証可能である必要があります。

ステップ 7:「生年月日」のフィールドをクリックすると、カレンダーがポップアップします。「年」をクリックして、誕生年を設定してください。その後、誕生月と誕生日の設定をお願いします。

ステップ 8:こちらは、書類提出のセクションです。

  1. まず、身元確認書類のコピーを添付してください。ID番号と顔写真がハッキリ見えるよう、明瞭な画像をアップロードしてください。
  2. ID書類(カード)を持ってセルフィーを撮ります。左側枠にカメラの視野が見える必要があります。IDに写っているご自身のお顔とID番号が明瞭に見えるよう、ID書類を前面に出して持ってください。そして「take a selfie (自撮りを撮影)」をクリックします。
  3. セルフィーの使用を希望されない場合は、別途、顔写真の明瞭な写真をID書類と一緒にアップロードしてください。画像が明瞭であることを再度確認してください。

ステップ 9:領収書のコピー(場合によっては複数)をアップロードし、支払い方法を選択して、お支払いの確認をお願いします。 複数の支払い手段を使用して複数回お支払いされた場合は、ここでそれらを選択することができます。

ステップ 10:「コンティニュー」ボタンをクリックします。 そのボタンが灰色の場合は、フォームが完全に記入されていないことを意味します。 再度確認し、詳細の記入および必要書類全ての追加を、お願いいたしします。

ステップ 11:このステップを経て、KYCのご提出完了となります。

ETHアドレスとプライベートキーがあることを確認し完了(Valification)ボタンを押してください。完了ボタンを押して遷移したら、それがこの登録の最後の画面です。

Smart契約に成功した後、再度この画面にアクセスして、変更の反映をご確認ください。

ステップ 12:この時点で、「0 ETH」トランザクションを弊社レンドロイドに送信する必要がございます。私たちが、お客様のETHアドレスを確認するためです。このポップアップ画面を参照し、重要なデータ項目を書き留めておいてください。

  1. ご契約住所
  2. ETHトランザクションでのガス上限(gas limit)
  3. ヴェスティングコード(オプション):12ヶ月間お客様のトークンに受給権利を与え、最低150%のボーナスの獲得ができます。これを希望しない場合は、譲渡可能になったトークンの引き出しオプションの選択ができます。

ステップ 13:登録済みのウォレットを開き、以下を完了してください:

  1. ご契約住所の入力(https://tge-japan.lendroid.com/ で確認済み)
  2. ETH量を0に設定
  3. ガス上限を125,000に設定

ステップ 14:トランザクションの送信

※上記のJaxx、Metamask、MEWのトランズアクション画面のETHアドレスとコードは、あくまでもイメージです。

登録完了のステイタス確認に関しましては、サイトに戻って確認する事ができます。

ステイタスが’Address Verified’となっていたら完了です。

このガイドが、お客様のご登録の一助になれば幸いです。 私たちはいま一度、お客様の変わらぬご支援に感謝し、今後の旅路を心待ちにしております。