創造の石-意志-

【心の内の声】をとどめるというコンセプトで

東洋の言霊(ことだま)自然崇拝-アニミズム- がコンセプトデザインの源流にあり,クラウド音声レコーダーでIoTデバイスであるCV (シーヴィ)もまた,京都の竜安寺の石庭が着眼点にあります,

私達は,デザインとIoT の力でライフスタイルに寄り添い,見守る事業を行うために7月にAO (アオ)という合同会社をはじめることになりました。AOは,Asian Oriented な会社であり,地球に受け入れられる水のように人類や生物にとってなくてはならないものになりたい。その思いで AO(碧)という会社名にしました。

私達の理念は ー【確かな絆】につなげる,つなぐ ー です。

そのなかで【音声】というところにフォーカスして,事業展開していくことになります。私は,デザイナーなのでデザインの力で【音】を【確かな絆】つなぎ,つなぐ 「 人・モノ・コト」に風情,風景,風土をつむげるようなデザインをまずは音からデザインしていきたい。

現在,商品開発中のIoTデバイスCV(シーヴィ)は競合製品として,Apple WatchPebble Time などが考えられるとよく人から云われるのですが,僕としては真逆,むしろデジタルを感じさせたくないんです。自然物のものとして捉えてもらいたい。今の現代社会は大量情報社会で情報に疲れ,仕事に疲れ,人間関係にも疲れ果てている。

しっかり自分と向き合いたい,確かな絆につながりたいといった願望もしくはソーシャルに馴れない人や,ソーシャルに疲れ果ててしまった人,まず,これは自己再生ための精神的なツールのようなもの。

むしろアナログで全然良くて,そこにエッセンスとして新しい技術が垣間みれればいいんです。そしては今,デバイスやIoTの分野で飛躍するプロダクトは”東洋の精神性”と結びついたものです。

iOS アプリのCLIP クリップは [ 心の内の声]をとどめるアプリ,特異性としては,近距離センサーを使用した【バタフライ・エフェクト】で録音ボタンを押さなくても直感的に身に近づけるだけ録音でき,離すと録音し終わるというものです。なぜ,バタフライ・エフェクトというと 浅黄斑(アサギマダラ)という渡り蝶がいてその蝶はあおい
その蝶は羽がぼろぼろになってまでしても,日本海などを渡るんです。なにかしらの使命感のなかで自己の存在を全うしていると感じる。それがなにになるかわからなくても前にまず進む,その姿勢を僕たちは新しい事業をするために学んでいかないといけないと思い。その名を技術名にしました。これからの展望としては、長期的には色々あるのですが,

今はひとつのプロダクトをそれを包みこむWebプラットーホームとアプリを10月までに完成すること,そして今はCV/CLIPを本質的な体験価値をどうユーザーに体験してもらって,共感してもらえるかを “ 一意専心 ”に改善していくこと,まず やって そのつど修正の繰り返しですね。

#CVAOSAKA /CV Facebook Page : https://www.facebook.com/CVbyAO

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.