ARP·協議進行報告(第8期) Japanese version

皆さん、こんにちは。また二週間経ちました。ご多忙中第8週目の隔週報告をご覧いただいて誠にありがとうございます。なんか意見があればお気軽に我々を連絡してください。また転載も大歓迎です。

過去の二週間はブロックチェーンマーケットが厳しい試練を受けていた二週間だと言えます。Ethereumの価格は1800RMB以下に落ちたことも出ました。突然の寒風は人々の心を冷やしました。もっと広く見渡れば、ほとんどいいニュースがありません。十年一回の目覚まし時計みたいな金融危機がもたらした株価下落を促す情報は次々と人々の視野に入りました。しかし、考え直してみますと、ベア・マーケットは完全に悪いところではありません。ベア・マーケットにはやかましいことと落ち着かない人、誘惑と選択が少なくなりました。オンラインコミュニティーの皆さんをがっかりさせたくないから、しっかり頑張ることしかありません。こうしてこそ、次のブル・マーケットが来るときに、何かを出してマーケットに面する力があります。

開発方面

今は9月末のARP協議のオープンテストまでの時間がますます短くなり、協議全体の各部分はすでに初歩的なバージョンができていて、過去の二週間で我々は開発方面において非常に順調だったと言えます。全体的なプロセスがスムーズで安定するようになりました。

合計で23968行のコードを提出し、29個のモジュールに及び、153回を提出しました。

詳しい状況は我々のGithubアドレスを訪問して見られます。

ここで指摘したいのは、我々のコードがまだ完全的にオープンソースされていません。即ち、核心秘密に及ぶ部分のコードは依然としてオーペンソースされていません。ですから、実際の開発量はGithubにアップロードされたものよりもっと多いです。具体的に言えば、過去の二週間に以下の開発仕事を行いました。

  1. ARP協議を使っているdemoを追加し、第三者のサーバーと接続することとリモートデバイスの設備情報を提供することに使います。
  2. ARPSDKを修正して、リモートデバイスとのデータ交換することに使います。未来にすべての提携先はARPSDKを継承することを通じてARP協議に参加します。
  3. デバイス工程部分のスマートコントラクトを追加します。
  4. マイナー側でEthereumで交易サインを実現し、スマートコントラクトをコールします。
  5. マイナー側でスマートコントラクトをコールし、登録しバインディングします。
  6. マイナー側で第三者のサービス申請、デバイスを放出インターフェイスを提供します。
  7. マイナー側でマイナーの全体機能をバインディングすることとコンバインアジャストすることを完成しました。
  8. 設備とマイナー、設備とSDKの間の協議を調整します。
  9. 設備側でアプリのダウンロード、インストール、アンインストール機能を実現しました。
  10. ARP協議に関するスマートコントラクトを実現しました。

運営方面

  1. 8月8日、ARP協議はバンコクでタイ国ICOTH(アセアン)研究院と戦略的提携関係を結びました。タイ国ICOTH(アセアン)研究院は暗号化貨幣に関する総合サービスに従事するプラットフォームであり、会計監査、ビジネスコンサルタントと資格認定はその3つの重要な業務で、世界で初めての正式的に合法化免許をとっていたICO総合サービスプラットフォームです。
  2. 8月9日、ARP協議は「ブロックチェーンゼロ間隔」という茶話活動に参加しました。ARP協議の共同創業者――Jerryは「ブロックチェーンはどうやって伝統的なインターネット業界にエネルギーを与えるのか」をテーマにして、講演しました。ARP協議は喜んでこのような小ちゃくて価値のあるミーティングに参加します。我々は企業レベルの基礎技術協議で、より多くのビジネス側の提携先と深いコミュニケーションと議論をしたいです。我々の観点をシェアーすると同時に、皆さんが出した問題にソリューションを提供し、合作の発展を促進します。
  3. 8月9日、ARP協議は招聘に応じて、タイ国ASEANデジタルエコノミーサミットに参加しました。サミットにおいて、東南アジア国のブロックチェーン・テクノロジーに対する開放的な態度と積極的に接近する姿勢に深い感銘を受けました。東南アジアは新興的なエコノミー実体で、ますます多くのブロックチェーンプロジェクトが東南アジアのマーケティング運営に参与するようになりました。ARP協議は未来に東南アジアの広告、ゲームなどの領域でARP協議のアプリケーション合作を拡大したいです。
  4. 8月14日、ARP協議はELLIPALと正式的に提携契約を結びました。ELLIPALは資産セキュリティーに関するデジタル資産管理サービスプラットフォームで、cold wallet技術を提供し、安全問題を解決する会社です。ARP協議はELLIPALと提携関係を結ぶのは未来のエコシステム資産安全が保証できるほか、またELLIPALとともに海外運営を推進することにします。また、すべてのARP協議に参加し、しかもロックされたポジションが20000以上のユーザーたちは記念品としてELLIPALのcold walletがもらえます。
  5. 8月16日、ARP協議は睦言試合という七夕イベントを発起しました。参加者たちは一番エロい睦言、一番ロマンチックな睦言、一番ダサい睦言、一番みだらな睦言、一番覇気である睦言という5つのチームに分けて互いに競い合います。皆さんの睦言に少し目を通しましたが、一番露骨な睦言のチームは最も才能があるチームだと断言できます。
  6. 8月18日、我々は初めて人を映って、ビデオイフェクトをもってオンラインコミュニティーのユーザーにARP知識をまとめました。第一話の内容は「ARP協議のブロックチェーン・テクノロジー及びそれが中心化モードに対する優勢」です。

皆さんは以下のリンクをクリックしてご覧になられます。

Join us: https://t.me/arpnetworkJP

Like what you read? Give ARP Network a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.