Image for post
Image for post

前回の記事では、MetaMaskというArtree内で使うお財布アプリの作り方を解説しました。

今回はそのMetaMaskを実際にArtreeで使いこなすための手順を解説します!

Let’s get right into it!

実際にArtreeでMetaMaskを使おう!

ここからは、自分専用のお財布を使って、実際にArtreeで自分の作品をアップロードしてみましょう。

Image for post
Image for post

①右下のアップロードボタンからアートをアップロードします。サインインしていない人はサインインしましょう。

Image for post
Image for post

②アップロード画面に遷移すると、あなたのMetaMaskが連携するために別ウィンドウで開きます(左上)。「Connect」をクリックしましょう。

Image for post
Image for post

③画像を追加からアップロードする画像を選択し、タイトルと以下の4つの質問に応えます。この4つの質問はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスといって、インターネット時代のための新しい著作権ルールのことです。(詳細は別記事にて)

「次へ」をクリック。

Image for post
Image for post

④自分のMetaMaskにあるウォレット番号(左ウィンドウにある0x1528…65e5)とArtreeにあるウォレット番号が同じことを確認したら、「上記のアドレスで証明書を発行」をクリックします。

★★★現在、テスト期間中なので、MetaMaskのウォレットを「Ethereumメインネットワーク」から「rinkebyテストネットワーク」に変更をお願いします!

Image for post
Image for post

⑤左上に再びMetaMaskが開き、署名のリクエストをしてきました。「署名」をクリックしましょう。

Image for post
Image for post

⑥署名が完了すると、証明書が発行されます。「Download」からダウンロード、「投稿する」で投稿を完了することができます。

Image for post
Image for post

⑦この画面になれば投稿が完了です。自分のTwitterやInstagramで投稿した画像を宣伝しましょう!

以上がMetaMaskを使ってArtree上で自分のアートをアセット化するまでの順です。もし何かわからないことがあればこちらからサポートまで連絡してください!

それでは最高にアートな生活を!ありがとうございました。


Image for post
Image for post

Artreeの機能をフルに活用するには、自分専用のお財布を作ることが必要です。

この自分専用のお財布は、MetaMaskと呼ばれるウォレットアプリです。

これをインストールするといろんな良いことがあるので、実際にArtreeでMetaMaskを使えるようになるまでの流れを解説します!

Let’s get right into it!

※MetaMaskというウォレットアプリは、GoogleChromeの拡張機能です。GoogleChrome以外のブラウザをお使いの方は、GoogleChromeでのArtreeのご利用を推奨します。

MetaMaskとは?

MetaMaskとは、イーサリアム(Ethereum)と呼ばれる仮想通貨(暗号資産)をPCのWebブラウザ(GoogleChrome)で管理するためのお財布アプリです。

Artreeはイーサリアムを使ってコンテンツを管理したり、利益還元を行なったりしているので、このMetaMaskがあると、あなたの作品がどこかで営利目的で利用された時に、その利益の一部をあなたのお財布に還元することが可能になります(現在開発中)。

簡単にいうと、あなたのアップロードしたコンテンツがMetaMaskというWeb上のお財布によって管理することができるようになっていると考えてOKです。

LINE PayやPayPayを使う人は、あの読み取りのQRコード的なものだと思って頂いても大丈夫です!

MetaMaskをインストールしよう!

MetaMaskをインストールは超簡単!1分で完了します。

文字なんて読みたくない!という方はこちらの動画をご覧ください。

※GoogleChromeの利用を想定しています。

①まず、こちらのページをChromeで開きます。

Image for post
Image for post

②画面右上の青いボタン「Chromeに追加」をクリック。

Image for post
Image for post

③アクセスを許可します。「拡張機能を追加」をクリック。

Image for post
Image for post

④すると上のバーの右に拡張機能が追加されます。そのまま待つと画面が切り替わります。

Image for post
Image for post

⑤「Get Started」をクリック。

Image for post
Image for post

⑥新規でウォレットを作るか、既存のウォレットをインポートするか選択する画面が表示されるので、右の「Create a Wallet」をクリック。

Image for post
Image for post

⑦同意しないと先に進めないので、「I agree」をクリック。

Image for post
Image for post

⑧パスワード入力画面になるので、パスワードを入力し、agreeにチェック、「作成」をクリックします。

このパスワードは忘れたり人に知られたりすることは、財布をなくすことと同義ですので、厳重に管理してください!

Image for post
Image for post

⑨パスワードを作ると、Secret Backup Phrase画面 になります。これはパスワードを万が一忘れた時などにウォレット自体を復活することのできる魔法の呪文です。アブラカタブラ。鍵マークをクリックすると、呪文が現れます。

絶対に誰にも知られないよう、スクリーンショットを撮ったり、パスワード管理ソフトで管理するなど、パスワード以上に厳重に管理して下さい。

Image for post
Image for post

⑩呪文を何かしらの方法で保存し、「次へ」を押すとConfirm your Secret Backup Phrase画面に遷移します。ここで、黒い部分にある単語を先程の呪文通りに並べ替えます。並び替え終わったら、「確認」をクリック。

Image for post
Image for post

Congratulations!

MetaMaskの設定は終わりです。お疲れさまでした。

それではArtreeで実際に使ってみましょう。Artreeでの使い方は、こちらの記事にまとめてありますので、ぜひ呼んでください!

それでは最高にアートな生活を!ありがとうございました。

About

Artree LLC

<Social Implementation Engineer Company> We are developing software specializing in digital content management using blockchain technology.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store