この度、MCH+はNFTPLUSに統合し、リニューアルいたします。

リニューアルの背景

MCH+は、これまで、ブロックチェーンゲーム(以下、BCG)の開発支援プログラムを通じて、多くのパートナー企業様とともに、BCGの開発・運営を行ってまいりました。

2021年に入り、アートを皮切りとし、Collectibles系のNFTの市場が盛り上がる中で、BCGもまた、大きな盛り上がりを見せ始め、新たなBCGの公表やローンチが活発化してきております。

さらに、大手グローバル企業によるメタバース領域への参入や大きな資金の流入が相次ぎ、メタバースが大きな注目を集める中で、メタバースの文脈で期待されるNFTやBCGにも注目が集まってきております。

MCH+としても、この大きな流れを取り込み、さらなる発展を目指していきたいと考えております。

また、同時に、Collectibles系のNFTを中心に、double jump.tokyo(以下、DJT)がNFTの企画・販売を行ってきたNFTPLUSでも、BCGに本腰を入れ、コンテンツホルダー様とのパートナーシップを見据えて動き出すこととなりました。

MCH+がこれまで培ってきた開発支援ノウハウや提供サービス・機能と、NFTPLUSが築いてきたコンテンツホルダー様とのリレーションを掛け合わせ、DJTとして、BCG領域にパワーを集中させるために、ブランドを統合し、事業の一本化を図ることといたしました。

今後は、NFTPLUSの名の下に、ゲームとエンターテイメントを対象とした、ブロックチェーン・ソリューション事業として、BCGのさらなる発展を目指して、事業を行ってまいります。

既存の開発支援プログラムについて

既存のパートナー企業様への開発支援やAMS(Asset Mirroring System)等のシステム提供も、引き続き行ってまいります。

※API等ご利用のプロダクトにつきまして、URLの変更の対応等は必要ございません。

サイトのリニューアル

本リニューアルにともない、旧MCH+のサイトは閉鎖し、NFTPLUSの公式サイトを公開いたしました。

Twitterアカウントの開設

NFTPLUSのTwitterアカウントを新規作成いたしました。
ぜひフォローよろしくお願いします。
今後さまざまな告知やキャンペーン等を行っていければと思います。

https://twitter.com/NFTPLUS_ja

今後とも、NFTPLUSをどうぞよろしくお願いいたします。

NFTPLUS(旧MCH+)

website : https://www.nftplus.io
twitter(JP): https://twitter.com/NFTPLUS_ja
twitter(EN): https://twitter.com/NFTPLUS_en

--

--

GO!ブレヒロ(GO!マイクリ)からブレヒロApp(マイクリApp)へ、秘密鍵によるウォレット移行方法についてご案内します。

※秘密鍵が漏洩すると、ウォレットで管理しているNFTや通貨を失う可能性がございます。管理には十分お気をつけください。

GO!ブレヒロ(GO!マイクリ)での操作

まずはGO!ブレヒロ(GO!マイクリ)のウォレットメニューから設定画面を開き、以下①〜④の手順で秘密鍵のバックアップを行ってください。

※バックアップの際に保存されるファイルは決して無くさない様にご注意ください。

--

--

double jump.tokyo株式会社では、NFTサービス黎明期より、効率的なブロックチェーンの使い方のモデルケースを研究し、サービスへの取り込みを行ってまいりました。

NFTが誕生してまもない頃は、ゲームロジックもオンチェーンで処理しており、Proof of Work( PoW)方式のブロックチェーンの性質に起因するネットワーク手数料の高騰、トランザクションの遅延などにより、コンシューマーサービスとして実用に耐えうる形ではありませんでした。
弊社ではオフチェーンとオンチェーンのバランスを考え、必要な部分のみオンチェーン化して、初のブロックチェーンゲームをリリース致しました。

昨年、DeFiの大流行によりトランザクションが爆発的に増え、手数料も数千倍近く高騰しました。
この頃からPoW方式のブロックチェーン依存からの脱却を計画し始めました。
昨年から取り組んできた、弊社のNFTのサステナビリティの実現に対する取り組みをご紹介させていただきます。

--

--