iherbでピクノジェノールアイクリームを買いました

さて、勝手な持論ではありますが、女性は25歳くらいから目元のシワが出てくる方が自分も周りでも多いかな、と思っています。(個人差はありますが)

25歳の目元のシワは、シワといってももちろん形状記憶されてしまったものではなく、夕方目元が乾燥した際にファンデーションが少し入り込んでいる程度で指でポンポンすれば直せるもの。

でも、25歳から3,4年経ってみて、化粧を落としてすっぴんの自分の顔を鏡で見た時、目尻にほそーい線が数本…これはマズい、なんとかしたい。

ということで、既存の目元のシワの治療と今後増やさないという予防の意味で、宝の山のiherbで大人気の「Derma E, Hydrating Eye Cream with Hyaluronic Acid and Pycnogenol」を買いました!!


ピクノジェノールの効果

こちらのアイクリーム、成分としてヒアルロン酸とピクノジェノールが配合されています。

ピクノジェノールとは、ビタミンEの50倍の抗酸化作用があり、紫外線でダメージを受けた肌を修復してくれる効果もあるアンチエイジングにぴったりの成分。

口コミでは、「シワや窪みがなくなる」の他に「まぶたがふっくらするため、涙袋が大きくなった!」「二重幅が狭くなった!」「目の下のクマがなくなる」というものもありました。

マイナスの口コミとしては、ピクロジェール成分が合わない敏感肌の方は「瞼に赤みが出てかぶれてしまう」というものもありましたので、腕に塗ってパッチテストをしてみるなど、注意が必要です。


実際に使ってみて…

さて、今ある私の目元のシワについて。

よく「カラスの足跡」と言いますが、私は自分にシワができるまでは目元のシワとはてっきり目尻にのみ線ができるのだと思ってました。

書いてみました、こんなイメージ。

だけど、違うんですね…

目尻のシワは頬から生えている!!!

鏡を見ると、イラストのオレンジ部分のちりめん皺から目尻のシワ、繋がってます。まさに「生えている」という表現がよく合う。

ということで、頬部分からこめかみに向けてシワのラインに沿うようにアイクリームを丁寧に・優しく塗りこみます。

化粧品は信じる気持ちが大事なので、「シワよ消えろ!」という念じることも忘れずに!(笑)

さて、お待たせしました。

結果としては、私が悩んでいる軽い・浅いシワは消えます。

ピクノジェノールアイクリームは、仕上がりが「ピン!」と張るものではないため、リフトアップをさせたい・目元を上げたい方には向かないと思いますが、保湿力があるため乾燥が原因の浅いシワだったら十分に線を埋めるくらいふっくらとさせてくれます。

塗った感じも乳液〜クリームくらいのテクスチャで重くないので、夜だけでなく朝もメイク前に使えます。朝アイクリームをちゃんと塗っておくと、仕事後に帰宅して鏡を見ても線が入ってない!

ただ、口コミ通り、上瞼にたっぷり塗ると二重が狭くなってしまったため、加減が必要だなとは思いました(笑)

レチノール、ヒアルロン酸などいろいろなアイクリーム使ってましたが、今のところこれがお気に入り!


おまけ

家にあったクリニカにそっくりだったので、大きさを比べるために撮ってみた

小さいですが、効果もあり、伸びも良く一回の使用量はパール1粒分も使わないので1,845円はお買い得だと思いました。

冬になったらもう少しこっくりしたアイクリームが必要になるかもしれませんが、しばらくこちらを使用します。

笑いジワは美しいと言われていて、本当にその通りだとは思いますが、無くて済むなら無い方が良い!無理なところまで抗って、もうどうにもならなくなったら「勲章」として扱います(笑)


iherb初回利用の方は私のクーポンコード「RQR129」を会計の際に入れていただくと合計金額より少し割引されます。(利用していただくと私もお安くなります!笑)

===================

ブログお引越ししました。

今後はこちらで更新していきます。