澤乃井蔵開き2017に行ってきた

今年も行ってきました。

年に一度の蔵開き。

澤乃井とは東京都の奥多摩にある小澤酒造さんの日本酒です。

小澤酒造株式会社

http://www.sawanoi-sake.com/kuramoto/17311.html

沢蟹のロゴがかわいらしいですね。

東京都にも酒造は何件かありまして他には

が有名です。


お天気は生憎の雨。

うーん、昨日の天気予報では午前中は持ちそうだったんだけどなー。

最寄り駅のJR青梅線沢井駅には9時前に到着。

例年なら駅を出るまでに5分ほどかかりますが今年は少な目でさっくり出られました。

それでも沢井駅で車内の8割ほどが降車して人気を実感。

この天気でもやって来る皆さんは選りすぐりのお酒好きですね。

坂を下って満喫チケットを購入。

満喫チケットは、

  • 蔵内利き酒
  • 利き酒用お猪口
  • 玉堂美術館入館券
  • 櫛かんざし美術館入館券
  • 煉瓦堂朱とんぼの富くじ

の5点セットで1000円。

あらまぁ奥様お買い得。

今年の利き酒リストはこちら。

早速蔵に入って飲むよー。

歴史と吟醸香が香る蔵内でお猪口一杯ずつ利き酒リストの順にいただきます。

中でも楽しみにしてきたのがこちら。

大吟醸「凰」。720mlで5400円。

精米歩合35%の大吟醸。

口当たりマイルドで日本酒ダメな人でもこれなら飲めそう。

自分用の日常酒として買って帰るにはちょっと勿体無い。

何かのお祝い事に貰ったら嬉しいお酒です。

例年はベルトコンベヤー式にガンガン飲まないといけない雰囲気(後ろが詰まるので)ですが今年はマイペースで飲めました。

雨も有りかもしれません。

所々に設置されている仕込水給水所でお水をいただきながら全11種を堪能しました。


蔵内利き酒コーナーを終えて煉瓦堂朱とんぼへ。

蔵からてくてく歩き9時半頃に到着。

あれ?屋台村は10時からだったはずだけどもう大盛況だな?

雨なので早めに開けてくれたんでしょうか。

蔵の最寄り駅は沢井駅、煉瓦堂朱とんぼの最寄り駅は軍畑駅で約1駅分の距離です。

無料巡回バスも出ていますが、おすすめは④ままごと屋豆らくからの遊歩道。

東京と思えない自然を眺めながらの遊歩道散策はリフレッシュできること間違いなし。

※ただし雨の日を除く。

屋台村も珍しく座れたので朝兼昼ご飯。

ぶれてますが牛スジ煮込みうまし。

他にも豚串や焼き鳥、お好み焼きなど盛りだくさん。

もちろんお酒も売ってます。

酒林作りワークショップやステージではライブも開催されており、お酒を飲めなくても楽しめそう。

あと一ヶ月もすれば紅葉も見頃になりますね。


新酒「一番汲みにごり酒」を買って帰りました。

今年も楽しかったー。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.