TumblrにKeynoteで作成したヘッダー画像を表示

なかなかしっくりくるものがなくて、ずっとTumblrではプロフィール画像のみでヘッダー画像は表示していなかった。
 今回、ふと思いついてKeynoteで作成。
 ついでにTwitterにも流用して、Tumblrと「おそろ」にしてみた。

Keynote

Keynoteは、僕にとってなくてはならない必須アプリ!
 そんなにプレゼンやってるの?と言われれば、それには胸を張って全くやっていません!と答えられる。
 では、何に使っているかと言われれば、もっぱら画像の作成。
 このブログのアイキャッチ画像や、iPhoneの壁紙などなど、ちょっとした画像を作成するのに大活躍。

やり方は簡単で、スライドを作成して、それを画像に書き出しているだけ。

1.スライドのサイズを希望の画像サイズに設定しておいて

Keynote スライドのサイズ

2.出来上がったら書き出すだけ

Keynote イメージ書き出し

今回、こしらえたヘッダー用の画像はこちら

画像サイズは800 × 300

Tumblrでは、プロフィール画像も含めて、こんな感じに表示される。

Tumblrの外観オプションでの微妙な調整

カスタマイズ___Tumblr

プロフィール画像を表示しないと、そのぶんポッカリ空白ができてしまう。
 それを嫌ってヘッダー画像を拡大してしまうと、空白は消えるが、画像が妙に拡大されてあんばいが悪い。
 だから、僕が狙っている状態に近づけるには、このサイズの画像を拡大せずに、プロフィール画像と並べて表示することがベストだった。

ついでにTwitterも

Twitterプロフィール

どうせならと、Twitterのヘッダー画像にも流用してみた。
 Twitterのヘッダー画像は、1500 × 500なので、それにアジャストして配置。

気になるお方は、お試しあれ。


Originally published at COCOLO CHRONICLE.