嫌なことやってるぐらいが

どうにかこうにか、仕事の苦痛を減らそうと考えたり、ライフハック的になんとかしてみようしてみたり、自己啓発書を読んでモチベーションを上げたりするけど、なかなか続かないよね。

最近では毎朝憂鬱で仕方がない。仕事行きたくなーいってね。

『働くことの哲学』ラース・スヴェンセン 小須田 健=訳を読み始めたら、ふとこんなことを思った。

自分が好き好んでやってたり、楽しいなと思うことはレジャーで、自分でやりたくないことや苦しいなって感じてもやらないといけないことが仕事なんじゃないかなって。

そう考えると、みんなしっかり仕事してるんだな。って思った。

当然、自分自身についても、毎朝憂鬱になるくら嫌なので、それなりに仕事してるんじゃないかなって。これが毎日楽しくて仕方ないって状態だったらレジャーなのかもしれないね。

いまこうやってmediumにこんな文章を書いているのもレジャーでやっているから苦痛じゃないんだけど、これがお給料もらってて上司や同僚やお客さんからの要求に応えなきゃなんて思ってたら苦痛になるだろうし。

いやー今日も苦痛だったぜーってのは、今日も頑張ったぜーってことでもあるんだなって考えると少し誇らしく思えたのである。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 阿闍世’s story.