今週の振り返り

一週間の気づきをまとめる

組織の話

・受託制作、自社ゲーム、自社サービス、それぞれのデザイナーリーダー陣で話し合う議題の根っこに「生産性」があることに気づいた。普段の業務がまるで別の職種のようにかけ離れていても、「生産性」については横軸でも繋がっているし、縦軸(経営層)にも繋がっている。

・他所のチームや部署の目的さえ自分の目的として見ることで、自分のチームの目的も達成しやすくなる。「俺が俺が」と話を進めてしまっていては、衝突ばかりでかえってやりづらい。

リーン開発の話

・experiment reportの「背景」には、その「構築→計測→学習」のループの結果、学びたいことを書く。それによってreportを埋めること自体がループの設計となる。「やりたい施策から学べること」ではなく「学びたいこと」を書く。

・「構築→計測→学習」それぞれに割り当てられる時間が確保できていないと、リーン開発は成立しない。意識してやらないと「構築」にだけ偏ってしまう。

・開発チームをなるべく細かく分けて、それぞれで「構築→計測→学習」を素早く回るようにすると良さそう。当事者意識が持て、常に誰ボールかわかりやすく、何より面白く働けそう。

その他の話

・仮説とその振り返りがないと何も得るものがないのは、サービスの施策でも、組織のチーム編成でも、何でも同じ話。

・朝7時に会社に着くようにするだけで出社が楽しい。人が幸福を感じる要素は「快楽」と「やりがい」らしく、早朝という縛りが「やりがい」を産んでいるように思う。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.