今年の楽天テクノロジーカンファレンス仙台サテライトは仙台IT文化祭で実施します! #rakutentech #sendaiitfes

Mediumで書くのは2年ぶりです。
今年は、仙台で超巨大なIT関連のお祭りが開催されます。

仙台IT文化祭

半端ない規模ですね。仙台では過去最大級なんじゃないでしょうか。

実はこの企画、去年の楽天テクノロジーカンファレンス仙台サテライトで実施したアイディアソンで出てきたものです。それを仙台市の方々が本気で実現に向けて動いてくれて、今回実施の運びとなりました。

↑ソリューションのとこに「仙台IT文化祭」の文字がありますね。

ここでのテーマは「若者の流出をどう防ぐか」。問題の構造をシステム図でとらえて、根本解決に向かうためには何があればいいだろうか?というのを考えてみたのでした。

実際に実現しちゃったもんで、弊社としてはそれに乗っからせてもらっちゃおうかという魂胆です。私も実行委員として名を連ねさせていただくことになっています。


で、楽天テクノロジーカンファレンス仙台サテライトとしては何をやるのかーというとこですが、Open Space Technologyをやってみたいと思います!

色々説明はあるんですが、私がイメージしてるのはコレです。Global Scrum Gatheringでやるやつ。
https://www.youtube.com/watch?v=e1cCVjVrD-E&t=29s

Regional Scrum Gathering Tokyoでも毎年やってますね。
http://2015.scrumgatheringtokyo.org/event/2Cvg/open-space-technology-sessions
Scrum Master's Night!に参加した事がある方であれば、あれです。

基本的な進め方は….

  • 午前中のうちに、テーマを集めます。A4の紙1枚につき1つのテーマで、「こんな話するよ!」「こんな事に困ってるんだけど!相談にのって!」「こんなこと一緒に考えようよ!」とかとか何でも。

付箋に書いてあるのは、タイムスロットです。何時にどこの会場でね!ってやつ。

2015年に参加したGlobal Scrum Gatheringでは、↑の通り、折り紙教室やるよ!って言ってみました。わりと盛況でした。こんなかんじ↓

  • あとは、所定の会場で当該セッションを自由にやっていただきます。レクチャーでも良いし、プレゼンでも良いし、踊ったりハネたりしてもよし。

多分、会場的に2トラックくらいかなと思いますので、13:00–17:00の4時間あるとして、1セッション45分、休憩・入れ替え15分。なので8セッションくらい出来ると思います。

今のところネタとしていただいているのがいくつかあるので、それ含めて「しゃべらせてー!」という方は個別にご連絡ください!(動員は1000人を目指してるみたいですが、、、初めて過ぎるのでぶっちゃけ分かりませんw)

もちろんこの他にもコンテンツ盛りだくさんですので、是非是非お越しいただいてお楽しみいただきたいです!是非10/28–29は東北大学へ!!


あ、そうそう。当イベントでは、絶賛個人/団体スポンサーを募集しております。(もちろん企業スポンサーも募集中です!!!)

一口でも結構ですんで(3000円ととってもリーズナブル!!)参加できないよ!という方もお申込みいただけると大変うれしいです!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.