夜明けを待っている

すごくすごく膨大でとりとめのないことを考えるとき、

その話の終着点はだいたい、

教育やメディアを変えなければいけないという話に

落ちつきがちだったような気がする。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.