古いライフスタイルを捨て去ろう

小中高大とほとんど同世代としか接さずに卒業し、会社に就職。まずは平からだんだんと仕事にも慣れ、結婚。子どもを作り、マイホームを購入して、子育てをしながら昇進していき、それなりのポストで定年退職。悠々自適な老後を過ごす。

小中高大と卒業し、会社に一般職として就職。日々の業務をこなしながら良い人を見つけて結婚。子どもを産んで家庭に入り、マイホームを購入し、子育てをしながら専業主婦として生活していく。

こんな生活を夢見ている人はいるだろうか。いるなら、そんな幻想は今すぐ捨てろと言いたい。こんな生活が実現するのは現代ではごく限られた人だけだ。

現実はどうだろう。

専業主婦なんてモデルが成立するのは、ごく限られた富裕層か生活を切り詰めている家庭だけ。子どもを養う余裕があるかは怪しい。マイホームだって正社員でなければローンを組めず買えない。仮に正社員だとしても昇進なんてものは幻想で、実際には能力のない上の世代がポストに居座っている。年金だっていつか破綻するといわれている。

こんな世の中だ。

今すぐ古臭い価値観を捨てろ。お花畑みたいなライフプランが成立するのは昭和の世の中だけだ。自分のライフプランは努力によって勝ち取らなければならない。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Joker@Blog3NT’s story.