LINE BLOGのいいとこ、改善してほしいところ

こんにちは、のまち(@bokunomad)です。

先日ようやく「LINE BLOG」が一般ユーザーにも解放されましたね。

これまでは有名人・著名人だけに限られていましたが、LINE登録者であれば使えるようになりました。

とりあえずダウンロードして使ってみた感想を書きたいと思います。

いいところ

投稿フォームがシンプル

medium、note風で書きやすさ重視なのは素直にいいところ。集中が削がれない。

Webフォントや絵文字も豊富に用意されているので簡単にしかも綺麗に表現できるのが魅力でしょう。

ハッシュタグを使うことで同じタグがある記事を即座に探すこともできます。

LINEにさえ登録してればすぐ使える

多くの人がLINEは登録しているため連動させれば余計な設定など無しですぐに使えます。ダウンロードして連動するだけでブログが持てます。

Wordpressだとインストールして設定してプラグインも〜とかやってたら結構時間取られますからね。思い立ったら始められるフットワークの軽さは素晴らしいです。

匿名で使える

連動させたら名前とIDを新しく決めるので、連動元とは関係のないアカウントで始めることができます。

人によったら全く新しいアカウントで始めたい人もいるでしょうし、いいと思います。

改善してほしいところ

見出しタグがない

スマホに最適化しているからかもしれませんが、全く見出し系のタグはありません。せいぜい文字の大きさと色と下線だけです。

SEOはあまり重視していないのかもしれません。

ただ個人的には見出しタグがないと読みにくいので、SEO面じゃなくて視認性という面で実装してほしい部分ではあります。

太字すらない

見出しタグにかぶりますけど太字ができません。強調したいところは文字色と大きさに頼るしかありません。

2回操作ミスると全部消えます

スマホなんでとにかくドラッグ操作がやりにくいため誤タップが増えます。コピーしようとしてカット押してしまって慌てて違うところ触った瞬間にもう戻せません。

ほぼほぼアメブロ

LINE BLOGのメインコンテンツであるブログを「読む」部分ですけど、ほぼアメブロと変わりがありません。改行タップリ記事が多い印象です。そもそもこの手のアプリのターゲット層はライトユーザーでしょうからこれぐらいでいいと言う運営の判断でしょう。

まとめ

久々に有名人ブログを「LINE BLOG」で見てみたんですが、すごい内容ですね笑

改行多すぎるでしょう笑。文字数50文字ぐらいしかないじゃないですか笑

あとLINEでの会話内容をスクショして貼り付けて対話形式コンテンツにしてる方もいましたね。すごい衝撃を受けました…

新しいライトユーザー層に向けて発信するのであれば、これぐらい簡易な方が見てもらいやすいんだなと思いました。発信先の属性に合わせてこちらも書き分ける必要がありますね。

それでは、LINE BLOGのいいとこ、改善してほしいところの記事でした。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated ノマチ@大阪人ブロガー’s story.