ハラーズ・エンターテインメント社は、世界最大のカジノ企業だ。同社では、定常的に対照実験を通じたマーケテイング効果の定量的な把握を行っている。たとえば、 ミシシッピ州ジャクソン市において、スロットマシンのヘビーユーザー2グループを対象に行った実験がある。この実験では、ユーザーを従来のマーケティング・オファーを行うコントロール・グループと、「チャレンジャー」という新提案をテスト・マーケティングするグループの2つに分けた。コントロール・グループには、125ドル相当の無料宿泊券、2名分のステーキディナー、そして30ドルのカジノ用チップという典型的なオファーが提示された。その結果、当然ながら、このグループのカジノ利用は従来と変わらない水準であった。チャレンジャーのオファーでは、60ドルのカジノ用チップが付与されたが、ホテルやステーキディナーは付かなかった。このオファーを受け取ったグループの、以後数力月間のカジノ利用は、コントロール・グループと比べて著しく高かった。その後の追加検証実験の結果、米国内の他の地域においても同じ結果が得られた。この結果、ハラーズはこの種のマーケティング費用を50%以上削減しながら効果を高めることができた。(データドリブンマーケティング)

--

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store