DL購入の話

今ではDL購入で音楽や本を買うんですけど、その前まではDL購入に否定的なほうで。それは現物として欲しかったり、お金を出して買うなら形で残って欲しいな、というのもあったのですが、一番は「手に入れたぞ!」という楽しみがDLだと薄い感じがしそう、というものでした。なので、配信限定と言われても、そのうちフィジカルリリースしてくれる!と信じて、それまで我慢してました。

でも、どうしてもどうしてもフルで楽しみたいものがDLでリリースされて、いっ・・・いたしかたねぇ!!と思って初めてDL購入してみたら、めちゃめちゃ便利で。今までの現物主義を吹き飛ばすぐらい便利で。読みたい聴きたい観たい=楽しみたい、と思ったものが、すぐに出来るって最高だ・・・世の中の人たちはこんな最高な便利手段をもう既に日常に取り入れてやがったのか・・・!!と当時えらい感動していました。
そして懸念していた「手に入れた!という楽しみが薄そう」という感覚ですが、物によるんだな、と思いました。DLでも手に入れたぞ!という楽しみは変わらないものもあれば、やっぱり現物でこれは読みたいな、というのもあるし、自分の中での感覚の選択だなって。

あれだけ否定していたDL購入ですが、蓋をあけてみたら、現物で買う楽しみと、DLで買う楽しみ・・・・楽しみの選択肢を増やしてくれるものだなぁ、と感じて、あっさりと現物主義は消えうせたのでありました。現金だなぁと自分でも思いますが、まぁ良いよね!

とくに音楽だと、日本では現物が中々手にいれづらいのもあるので、そこはDLに頼ってます。えいとゅーんどぅ(誤った発音)さまさまだぜ!!!

Jolin Tsai - Play

台湾のJolin Tsai嬢は、安室さんを客演に招いている歌で知り、よく聴いてます。陶器のように滑らかな歌声が特徴的。もっと色んな音楽聴いていきたいな~。

Like what you read? Give joe a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.