#pmconfjp [day1メモ] freee 佐々木さん

※PM = Product Manager

絶対失敗するといわれていたプロダクトを成功させること

マンション一室から開始、リリースまで9ヶ月開発

会計ソフト業界=勘定奉行、弥生、JDL、TKC
30年プレイヤー、経理知識を前提、タブー領域

新しく覚えるのやだ
とにかく速く入力できる(自動でなく)
「いい」と言うが「刺さらない」1/30確率

新しい会計ソフトは誰も使ってくれないという意見あったが、結局「会計ソフト」へ
機械学習で自動機能化
疑似データつくって検証 所要時間を1/50にできた 価値発生
「ロジカルな独りよがり」
こんなサービスがあって、誰も使わなかったら世の中おかしい

新聞記事「日本から税理士が消える!?」
これくらいグサッと刺さる問題の解決が大事

新しいもの応援・使ってくれる方と協調

でもだんだん要望すべて受け入れられないステージになってくる
大事なのは本質的な課題の把握。難易度があがってくる
PMの存在がより重要になってくる

[QA]
・何をKPIに課題解決するか?
「時間」バックオフィス業務チーム持ってた経験から
経理って大変だった

・創業者&PM立場、今後PM立場を採用していくか?役割分担・
PMチームある。PM戦略任せてる。
自分は特定領域の指定などする。
壁打ち、フィードバック

・PM何人いるか?どんなタイプの人材要望?
PM3人。開発チーム7–80人。足りない。倍欲しい
しっかりユーザーニーズ本質を見抜けるか。
本質に対する解決策を発想できるか
どれだけ社内を熱狂させられるか?エンジニアにどれだけ「これ作ったら世の中」変わると思わせられるか

・新しい考え方で既存の仕組み改革って難しい。
最初の人たちがどれだけ拡散してくれるかにかかってる。
freeeはオンライン上の拡散は十分ヒットした感触。

コールセンターはTwillio使ってる
クラウド提供会社なのにクラウドサービス使えてない。
骨の髄まで知る必要ある。
当初、PBXハード購入アイデアもあったが、クラウドなTwillio採用へ。
新しい世の中を作ろうという意識が重要

FBも徹底的に社内・世の中にシェアする
「share everything」

・PMは最終責任者。社内・社外・ステークホルダーを熱狂させる。コンセプト、パッション大事。どこを気をつけたらよいか?
「言葉」すごく大事。ある種ユニークな言葉。
変な言葉でも心に残って徐々にでも理解されてく。
浸透させるのも大事。「なんでコレ言ってるだろう?」という能動的な疑問が湧くか。
組織まとめる上で「言葉」すごく大事。
「マジで価値ある」「絶対アウトプット志向」