ミーハーベンチャー志向

就活生と話す機会がまだそこそこある.その時に出てくるあるある論として,ミーハーベンチャー志向がある.

・ベンチャーは裁量権が多い,大企業は歯車
・いつどの会社が潰れてもおかしくない,大手じゃなくてベンチャーから早く働いてエンプロイアビリティを高める

みたいな話.これってまったくイメージわかんないんだよね.
実際こういう話をする人に具体的な話を求めると出てこない.

例えば,
スタートアップでワンプロダクト潰さないように大きくしなきゃ!って働いている企業の方がよっぽど歯車だし,社長のトップダウン経営です!みたいなことって平気であるよね.
また,大手証券会社の営業は自分で新規開拓してお客さん見つけて目標達成目指して働きまくる.これって別に歯車感ないですよね.

みたいにマクロな議論からミクロな議論にした途端上記のような話が出てくる.
また個人的に新卒は大手にいきたいなって思って就活していたんだけど,それはエンプロイアビリティがそっちの方が高まるなって思ったから.

具体的には,
・実際ブランド/ネームバリューってある程度もろもろこみこみでいろいろな担保になるよね
・スキルはコモディティ化する,また受験勉強と違って1人で全部やる必要はなくてチームで働く.であるならば,必要なのは「一緒に働ける」力.それって例えば,礼儀やマナーなどなどだったりする.それってきちんと研修を受けて「当たり前の基準を高めてもらう」っていうのが鍵かなって思った.

みたいな感じかな.

就活したときの軸は,
マクロ→ミクロの順で考えて一番ワクワクするもの
だった僕としては,もっとミクロ(どう働くのか,誰と働くのかなど)を考えた方がいいだろうなーって思ったり.