先生よ、未知を引き受け、無知を受け入れよう。そうすれば、「Education」は、共に学び育つという意味の「共育」に訳し直せるはずだ。
現実世界はゲームと違ってバグだらけだ。それでも踏み出さずにはいられなかった。それから15年が過ぎて思うこと。
BABA yuhei
232

未知なるものに出会った時に対処するために最も必要なことは、自分の中の信念だと思う。軸がなければ仮説の検証もできない。仮説の検証ができなければ、答えに近づくことはできない。

自分の中でもっともしっくりくる軸を持つためには、若いうちはいろんな軸を試してみることが必要だと思う。そのためにも、学校は何度でも失敗できるの場所でなければいけないと思うし、他人と自分の軸は違っても大丈夫だということを知る場所であるべきだと思う。

共に育つと書いて共育。いい言葉ですね。

Like what you read? Give Chikara Onodera a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.